カリカリ草って、何ですか?( その2 )

2020-07-20(Mon)
前回最後の画像から、二日たった7月10日、花に大きな変化はなかった。
梅雨空、雨降り、異常低温、花にとっては、最悪の条件だった。
開き始めた花弁は、いつ全開するのか、気候と相まって、イライラしながら待っていた。

DSC07060pd.jpg

それから、二日後、変化があった。
開いて閉じたつぼみの中央が、少し開き始めたのだ。
中に黄色のおしべとめしべが見えている。

DSC07072pd.jpg

そして、また二日後の7月14日、つぼみは大きく開き始めた。
花の中央は、黄色に輝き、眩しかった。
それは、宇宙の恒星が、燃えたぎる炎に囲まれ、何万光年から光を放つ様子に似ていた。
その光は、無限に輝き、どんな状況にあろうとも、私たちを安寧に導く。
それは、まさに見えぬ神から、私達へのメッセージかと思われた。

DSC07107pd.jpg

そして、その姿は、二日後の7月16日の早朝まで続いた。
ほぼ二日間、何の動きもしないその時間は、一体何のためか。
その理由を見いだせず、午後6時過ぎ帰宅すると、見よ、そこに大きな進展が私を待っていた。

DSC07130pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード