FC2ブログ

空カフェでの出会い

2018-10-30(Tue)
今日10月30日、吾妻山の初冠雪を迎えた。
福島地方気象台によると、平年より7日、去年より25日遅いと言う。
今年の天気には驚かされてきたが、
突然の初冠雪ニュースに、例年が通じないことを実感した。

掲載した画像は、10月14日訪問した、空カフェ。
高原大根を求めて、土湯から旧・国道115線に入り、森の中のドライブを楽しむと、
ビッキ沼前にある、空カフェに着いた。
この場所は、春、水芭蕉を楽しめることで知られている。
ちょうど昼時だったので、訪問した。

DSC06286pd.jpg

入口からすぐ庭になり、落ち葉の絨毯が広がっていた。
そして、森の木々から、深まる秋を感じた。

DSC06292pd.jpg

さらに庭を進むと、大きな木と、その脇に倒木が横たわり、その向こうに古い大きな建物が見えた。
明らかに、時代を感じさせる古民家だ。
屋根はトタン屋根だが、その上を煙がたなびいていた。

DSC06302pd.jpg

室内に入ると、薪ストーブがあり、赤々と燃えて暖かだった。
周りを見回すと、今時のショップのイメージとは異なり、
タイムスリップして少年時代に戻った気持ちになった。

DSC06304pd.jpg

飾られているオブジェからも、時代を感じさせられた。
床を見ると、レンガが敷いてある。
その敷き方は、明らかに手作業だ。

DSC06316pd.jpg

さらに、レンガを目で追うと、それは、三和土(たたき)の土間となっていた。
入口の案内に、ハイヒールの方は、お気を付けてくださいと、注意を促していた。

DSC06314pd.jpg

よく見れば、床は、あちこち、でこぼこだった。
歩くと、慣れた舗装道路のようにスムーズに歩けないが、すごく懐かしく感じた。
また、美しくも、感じた。

DSC06313pd.jpg

好奇心の赴くまま、あれやこれやと眺めていると、背中越しに、呼びかける人声を聞いた。
「今、私の個展を開いています」。
イラストレーターのコーチ はじめ と自己紹介された。
「コーチはじめ ひるさがりのきのこ展」といい、テーマは、きのこ。
10月13日から11月23日まで開催しているとのこと。
そう言えば、店内の周囲にきのこの絵が目立っていた。
テーブルのデザインも、彼の作品。

DSC06284pp.jpg

コーチはじめ氏の作品は、この古民家に馴染んで、違和感もなく自然だった。
私も、彼に自己紹介をすると、彼は以前、私に会ったことがあると言う。
数年前、アンナガーデンにある茶座のギャラリーで個展を開き、
その時、聖アンナ教会に来て、中を案内してもらったとのこと。
意外な再会に、驚いた。

DSC06285pd.jpg

この椅子も、彼がデザインしたもの。
段々、コーチはじめ氏とは、いかなる人物か、興味をそそられた。
彼のブログ、プロフィールを見た。
すると、大変なお仕事をする人物と分かった。
その一部を掲載すると、
『無印良品、ハウス食品、JTほかの全国キャンペーンの他、カーサ・ブルータス、Frau、ターザン、ハナコほかの雑誌、椎名誠、林真理子、角田光代、小山薫堂、原研哉などの書籍の装幀や連載、坂本龍一、smapのCDやツアーグッズ、フォーティーファイブ・アールピーエムの布地へのデザイン、モーションブルー横浜のステージデザイン、日本を代表するドラマー神保彰氏との、演奏と絵によるライブコラボレーション・ライブでスカパー出演、などの仕事がある。 昨年は、イラストレーターの年鑑として国内で最も権威のある、玄光社刊「イラストレーションファイル 2014」の表紙を担当』。

DSC06318pd.jpg

お目当ての昼食は、ゆるマクロビランチ。
マクロビオティック (Macrobiotic) は、従来の食養に、桜沢如一による陰陽の理論を交えた食事法ないし思想、長寿法。
玄米、全粒粉を主食とし、主に豆類、 野菜、海草類、塩から組み立てられた食事。
こうしたオーナーのこだわりメニューだが、コーチはじめ氏に夢中になり、詳しい取材を忘れた。
大まかな説明だが、最初、三年番茶と、シフォンケーキ。
シフォンケーキは、ノンオイル、米粉、自家製のジャムを入れて焼き上げた。

DSC06308pd.jpg

メインディッシュは、玄米ごはん、無農薬野菜ピクルス、ツブツブサラダ、
きのこのホワイトシチュー、それに、ポテトのジェノベーゼ。
ジェノベーゼとは、イタリア・リグリア州のジェノバ(Genova)県生まれのソースで、
バジルペーストに、松の実、チーズ、オリーブオイルなどを加えたもの。
食感は、自然の中で、体も心も安らぎを感じるものだった。
是非、お試しあれ。

DSC06309pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
07 | 2019/08 | 09
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード