ベトナム、ダナンからの風!!その2

2018-05-04(Fri)
旅の2日目、4月20日の朝を、爽やかに迎えた。
天気は晴れ、気温は25℃で、ちょうどいい。
私はいつもの通り、現地時間の5時に目が覚め、散歩した。
ホテルのスタッフは、もう仕事をしており、海岸では観光客の他、市民がランニングしていた。
その様子は次回に掲載する。
私たちの部屋は、この建物の3階だった。

DSC05853pd.jpg

ホテルの池に、花が咲いていた。
ベトナムの国花は蓮だが、この花は、ホシザキスイレン。
ベトナムの7割が仏教徒で、そのため有名な蓮池が各地にある。
蓮の花は、6月に咲くので蓮の花にはお目にかかれなかったが、
蓮花茶が有名だと、家内に頼まれ買って来た。

DSC05849pd.jpg

ホテルを海側から見た。
ホテルの名は、プルマン ダナン ビーチリゾート Pullman Da Nang Beach Resort 。
歴史あるホテルらしく、格式を重んじ、建物には重厚感を感じた。
中央の建物に、エントランス、フロント、広いロビーがある。
右の建物が、客室。
左の建物が、広いレストラン。
画像には映っていないが、レストランに続いて、エクササイズ、カルチャールーム、ジム等の建物があった。
ここには、日本にある土産店はなく、黒真珠の宝飾店と、素敵なブティックがあるだけ。
プールのような水面があるが、それは庭の一部であり、それに続いて別にスイミングプールがある。

DSC05857pd.jpg

後ろを見ると、もうそこは浜辺だ。
ホテルのプライベートビーチではなく、一般市民も散歩したりランニングしたり自由に使っている。
浜辺の情報は次回にする。

DSC05861pd.jpg

今朝の私の朝食。
レストランの様子とその食べ物の豊富さは、次回に掲載するが、
南の国らしい珍しい食材に目を見張った。
この旅行で、私の体重が2㎏太った理由が、ここにある。
まずは、野菜から。

DSC05843pd.jpg

続いて、珍しいフルーツ、名前も確かめず食べてしまった。
そして、美味しそうなパン。

DSC05845pd.jpg

この旅行での一番の悩みは、ここでの朝食をどれだけ抑えられるかだった。
豊富なメニュー中から、メインの料理は明日食べようと決め、
今朝のラストプレイトは、チーズ、ハム、果物、それに白いえびせんべいと、ココナツせんべいにした。

DSC05847pd.jpg

この日の午前中は、どこにも行かず、浜辺でのんびり過ごした。
午後、仲間と市街に出て、お土産を買うことにした。
ホテルからタクシーで中心街に向かった。
およそ20分ほど走ったが、道路は車よりバイクが多く走り回り、
まるで暴走族の中を警笛を鳴らして走りぬけるようだった。
何度もバイクと接触しそうになり、ジェットコースターよりも迫力があった。
とてもシャッターを押せる状況ではなかった。
命がけで運転して頂いて、料金は、210円。
着いたところが、カトリック教会大聖堂前だったので、安どした。

DSC05864pd.jpg

昼食は、ベトナム料理の定番、米粉の麺、フォー。
色々種類があったが、私が頂いたのは、一番人気のメンチボールの入ったフォー。
細いもやしをのせて頂く。
薄味で、スープもさっぱりして懐かしい味がした。
これ一杯が、270円、昼食としては、十分だった。

DSC05872pd.jpg

この後、家内から頼まれた買物をした。
目的は、2店舗。
フランス仕込みの本格チョコレート専門店、フェーヴァ Pheva。
それに、ベトナム全土のお土産がそろう、雑貨、小物、衣類、菓子の店、ホア・リー Hoa Ly。
どちらも日本語が分かるスタッフがおり、ホア・リーのオーナーは、日本人だ。
Lineを使い日本にいる家内に画像を見せながらの買い物だったので、掲載する画像は撮れなかった。

DSC05897pd.jpg

午後4時前にホテルに戻り、ひと休み。
午後6時前、ホテル近くのステーキハウスに仲間と出かけた。
相変わらず、交通量が多い。
歩道を渡る時、信号が無いので、身体を張ってバイクと車の隙間を走ることになる。
警笛はひっきりなしに鳴っている。

DSC05888pd.jpg

料理は、アメリカのビーフ主体の肉料理だ。
何種類かの料理を頼んだ。
掲載した画像は、その主なものだが、最初のものは、一見酢豚風だが、まったく異なる。
味は見た目ほど濃くは無く、あっさりしていた。

DSC05878pd.jpg

隣の席の客が、大きなビーフを注文したのを見て、負けじと頼んだ。
肉の大きさは、焼いている鉄板と同じ大きさだった。
目の前で焼いてくれた。
紙のエプロンをかけ、思い切り肉をほおばった。
その他炒めご飯を注文し、ビールを飲み、肉をお腹一杯になるまで食べた。
料金を割り勘にしたら、一人1470円だった。
お腹も、心も、十分に満たされた一日だった。

DSC05886pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード