学校から預かった観察アサガオ、満開!!

2016-07-15(Fri)
7月11日、孫が学校から帰ると、観察していたアサガオを持ち帰るよう、先生に言われたと話した。
時間を見て、一緒に学校へ行き、アサガオを受け取って来た。
学校で孫たちが種をまき育てたもので、毎日水やりをしていた。
夏休みが近づき、家で観察することになった。

IMG_8575pd.jpg

学校のアサガオを見てすぐ、プラモデルかと思った。
植木鉢からつる棚まですべて、色鮮やかなプラスチックだった。
自分のイメージしたアサガオ観察と違っていたので、世代が変わったと実感した。

IMG_8580pd_201607152103539d1.jpg

アサガオはすでに満開に咲いていた。
先生の指導もいいのだろう、我が家のアサガオより間引きがよく、限られた数の茎が上に伸び、
アサガオの花も大きかった。
きっと、このアサガオの種が、来年の新入生にプレゼントされ、受け継がれるのだろう。

IMG_8573pd.jpg

孫たちは、家に持ち帰ったアサガオを、いとおしむように眺め、すぐ水やりを始めた。
アサガオを育てながら、孫たちは何を思い、何に感動したのか、
その表情を見ながら、一人思いを巡らし楽しんだ。

IMG_8586pd.jpg

たかがアサガオの花であるが、種をまき、水をやり、芽が出るのを待ちながら、
一つの芽に出会い、感動して嬉しくなる。
さらに花を咲かせ、またその花は枯れ、そのうち、種を付ける。
生きるものの、すべての生きざまが凝縮し、短期間にそれを見せてくれる。

IMG_8574pd.jpg

孫たちも、大きく成長し輝くことを、アサガオを見て願わずにはおられなかった。
さらに、こんな花でさえ、プラスチックの道具から、種を準備し、まき、
水をやりながら、時間をかけて育てられた。
自分たちも、同じように手を掛けられ、守られ、時間をかけて愛されてきたことに、
いつか気付くことを祈った。

IMG_8582pd_20160715210435265.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード