我が家の梅

2010-03-07(Sun)
3月になり、暖かい日が続くかと思ったら、今日の天気予報に、雪のサインが付いている。
アンナガーデンのサンシュユも、寒さでちょっと、開花が足踏み中。

今朝、我が家のを見ると、蕾が赤くなった。
いつ咲いてもおかしくない状況で、こちらも、楽しみだ。

(ウメ)
ウメ(梅、学名:Prunus mume)は、バラ科サクラ属の落葉高木、またはその果実のこと。江戸時代以降、花見といえばサクラということになっている。しかし奈良時代以前に「花」といえば、むしろ梅を指すことの方が多かった。梅が次第に桜によって駆逐されはじめるのは、平安時代中頃からのことである。アンズの近縁種であり、容易に交雑する。野梅系(やばいけい)の果実は小形であり、果実を利用する豊後系(ぶんごけい)(肥後系(ひごけい)とも呼ばれる)ではアンズとの交雑により大形化している。ただし、完熟しても果肉に甘味を生じることはない。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

IMG_3660cde.jpg

我が家のは、淡いピンクの一重の花をつけ、大きな実が生る。
種類は分からないが、調べた限りでは、豊後系と思われる。
多い時は、10キロの実が取れ、母は、を漬けるのを楽しみにしている。
去年は、不作で、5キロ、今年は、花芽が多いので、豊作かもしれない。

今日の画像は、今までと違うとお気づきでしょうか。
カメラを換えました。

今までは、コンパクトカメラで、SONY Cyber-shot DSC-W170 でした。
今日のカメラは、会社のカメラで、Canon EOS kiss Digital N です。
5年前に出たカメラですが、一眼レフカメラなので、いい写真が撮れます。

いつまで使えるか分かりませんが、このカメラで、今まで以上の画像を見て頂けるよう、
頑張ります!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード