鶴岡、でがんす、民田なす、いづめこ人形、むきそば

2010-03-02(Tue)
急に、所用があって、山形県は、鶴岡へ日帰りで行ってきた。

月山の山形道は、まさに、雪に埋もれていた。
今年の冬は、本当に大雪だ。
福島のスカイラインのような雪の回廊が、4月を待たずして、今、見られた。

DSC03094ab.jpg
 ○ 月山湖PAにて。2メートルを超える雪だった。

鶴岡には、酒田大火の頃、9年住んだ。
鶴岡を離れ、27年になるが、ますます、絆を深める家族がいる。
牧師として初めて勤務し、結婚もし、思い出と簡単に言えない、自分の原点がここにある大切な土地だ。

用事が一段落して、懐かしい店を訪ねた。
物産大店でがんす (鶴岡地区物産協同組合)

でがんす」と聞いて、何を想像しますか。
でがんす」とは、庄内の方言で「~です」「~でございます」の意味。

前は、鶴岡市物産館といい、庄内地方の民芸品や土産を売っている。
狙いは、「民田なすの砂糖漬け
でも、そこでは、もう売っていなかった。

でがんす」では、いつものように、「いづめこ人形」が、優しく迎えてくれた。

DSC03119ab.jpg
 ○ 庄内地方の民芸品、いづめこ人形

いづめこ人形
庄内地方では、冬、ワラで編んだ篭(いづめ)におひつを入れてご飯を保温していた。この篭は赤ちゃんを寒さから守るのにも良く、その様子を人形にしたのが「いづめこ人形」。男の子と女の子があり、鶴岡の代表的民芸品となってる。
引用:「日本ねっ島」・鶴岡より

民田なす砂糖漬け」について、「でがんす」の店員に聞くと、近くの荘内神社の雛祭りの展示会で販売していると聞き、そこで、やっと手に入れた。
詳しくは、近日、報告。

もう一つの狙いは、「むきそば」。
いくつかの土産店を探したが、扱っていなかった。

むきそば
むきそば」とは、そばの実をむいて茹でたものにダシ汁をかけて食べる酒田の郷土料理のひとつ。もとは関西方面の寺院で食されていたものが、江戸時代の中期に伝えられ家庭の食物になった。明治初期、北国一の港町として酒田が繁栄した時代に一流料亭で食膳に上げられたのがはじまりで、それから全国的に有名になったのではないかと思われる。
引用:「梅田のむきそば」より

帰る時間になったので、買うのをあきらめ、山形道に入り、福島に向かった。
ところが、なぜか、秋田方面に向かってしまった。
山形方面に向かうはずが、そのETCは、秋田方面専用だった。
鶴岡ICは、ETCゲートを通過して、山形、秋田方面に向かうのではなく、入口料金ETCのため、どちらかのゲートを選んで入るシステム。
くれぐれも、ご注意あれ。

すぐのIC庄内空港で、下りた。
そして、トイレに行きたかったので、そのまま空港に向かった。

すると、空港の売店に、「むきそば」があったのだ!!
缶詰と、茹でる前の、2種類あった。

DSC03124ab.jpg
 ○ 「むきそば」を売っている、庄内空港

むきそば」についても、後日詳しく、報告します。

無事、二つの狙いをゲットして、無事、福島に戻った。
めでたし、めでたし!!

今回、お会いできなかった鶴岡の皆さん、ご免なさい、の。
そんま、まだいぐさげ、の~。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード