孫自慢!!天才画伯、誕生!!

2015-05-17(Sun)
我が家の、双子の孫は、間もなく6歳になる。
我が家に来ての楽しみは、黄色い足けり乗用車、お化粧セット、ドレスを着てのミュージカル。
よく笑い、歌い、おしゃべりし、喧嘩する。
絵本を読むのが好きで、大きな声で、私に読んで聞かせてくれる。
もう、ひらがな、カタカナが読める。
そうそう、最近、ピアノに興味を持ち、好きな音を鳴らしては、それに合わせ歌い始めた。

結華の絵pd

いつもどちらかが体調を崩して来ることが多いので、どうしても室内の遊びばかりだが、
折り紙、紙ねんど、お絵かきが好きと見え、飽きないで集中して遊ぶ。
最初、チラシ、スケッチブックなど、小さい用紙に、鉛筆、クレヨン、マジックペン、ボールペン
などを使って、絵を描いていたが、段々用紙からはみ出して描くようになり、
大きな模造紙を与えると、紙の大きさいっぱいに、元気ある明るく伸び伸びした絵を描いた。

逢華の絵pd

去年11月、第35回FCT児童画展に、保育園から出品した孫たちの絵が入選したから見に行ってと、
息子夫婦から、嬉しそうな声で連絡があった。
福島市子ども夢を育む施設 こむこむで、それらが展示されたので、カメラを持って、すぐ出かけた。
その時初めて、孫たちの作品を見たが、色使い、人物が生き生きと描かれ、感動した。

IMG2pppdddd.jpg

その1作品が、「第45回世界児童画展」で入賞し、息子夫婦家族は、表彰式に招待された。
表彰式は、今年3月30日、東京国立博物館で行われ、高円宮妃久子殿下もご出席された。
息子夫婦にとっては、とても貴重な体験となったようだ。

人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード