タカハシカオリの世界(その1)

2015-03-26(Thu)
3月4日にご案内した、タカハシカオリ作、「ぼくのおとうさんのはなし」が、
福島市子どもの夢を育む施設こむこむ館で、21日から始まった。
去年11月、聖アンナ教会で撮影されたフィギュアが展示されると聞いて、
私は、この日を楽しみに待っていた。
会場に行くと、限定20名だったが、ワークショップが行われており、
タカハシ氏は、忙しそうに、動き回っていた。
実際にフィギュアを作り、見るだけでなく、実物に触れられるのは、貴重な体験だ。
だから、子供だけでなく、大人も参加していた。
     3月4日に掲載した、タカハシカオリ作品展のご案内

IMG_0668pd.jpg

私は、こうしたフィギュアに興味を持っているかといえば、そうではない。
手のひらサイズの小さなフィギュアから、色々なドラマが生まれる、
タカハシカオリ氏のフィギュアだからこそ、興味を持たされた。
さらに、こうした特殊と思えるキャラクターを制作する、
タカハシカオリ氏とは、どんな方かと、関心を持った。

IMG_0641pd.jpg

最近、アニメのキャラクターやCMに用いられるものなど、フィギュアに人気が高まっている。
少し古いものや、希少価値のあるものなどには、値段の高いものもあるという。
でも、タカハシ氏の作品は、それらとは異なるように思える。
可愛いとか、きれいとか言って、誰もが欲しがるものでもない。
どうして、動物の顔をした人間の姿なのか、不思議な世界に引き込まれる。

IMG_0650pd_20150326152014a3f.jpg

私は、タカハシ氏が予定のスケジュールを終えてから、質問した。
答えは、簡単だった。
「人って、よく動物に例えられることがあるでしょう。
モデルがいるわけではないけど、人を動物にイメージして、作品を作っているだけ」。
そこに、その動物の特徴とか、性格は関係がなかった。
タカハシ氏の持つイメージを、単純に動物に置き換える、それだけに思えた。

IMG_0658pd_20150326152016509.jpg

私たちは、何かを作る時、形、色、状況、時間、また、大きさ、材料と、多岐にわたる要素がある。
でも、何よりも大事なのは、どう作るかというイメージだ。
さらに商業ベースに乗せることを考えると、一般受けを狙うことも考えるだろう。
色々な要素から探るのだが、ますます、分からなくなる。
タカハシ氏を撮影させて頂いた。
正直、タカハシ氏の顔をじっくり拝見するのは、初めてだ。
11月の時は、最初、女性カメラマンだと思っていた。
実に、可愛い、普通の女性で、その顔に、何かの動物をイメージすることはできない。

IMG_0623pd.jpg

「タカハシカオリの世界」を知るヒントは、どこにあるのか。
私は、大事なことを忘れていることに、気付いた。
今回のフィギュアのテーマは、「ぼくのおとうさんのはなし」だった。
100枚のパネルの画像、それはタカハシ氏の作品で、タカハシ氏が撮影したものだが、
そこに、ストーリーがあり、生きたフィギュアがある。
私は、それを見ないで、自問自答していた。
今回、タカハシ氏を追うあまり、そのストーリーを見る余裕がなかった。
もう1度展示会場に行き、そのストーリーから、タカハシカオリの世界を追求しようと思う。

IMG_0663pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード