アドベントに、雪が降る!!

2014-12-07(Sun)
昨日12月6日は、この冬一番に冷えた。
福島市の最高気温は、4.6℃(午前11時49分現在)、最低気温は、-2.5℃(午前7時3分現在)。
午後に雪が舞い始め、より一層寒く感じた。
クリスマスを迎えるアドベント(降臨節)に、雪がちらつくことはよくあるが、
今朝、教会に来ると、周りの山は真っ白、道路、駐車場も、所々白くなるほどの積雪があった。

IMG_9545pd.jpg

この雪は、ただの雪ではなかった。
会津若松の降雪を調べると、福島より少なかった。
日本海地方は、特に北陸、秋田、青森は大雪になったが、
この季節、あまり雪の降らない、近畿、四国徳島にも、大雪が降った。

IMG_9562pd_20141209195647530.jpg

広島県北広島町で81cm、滋賀県長浜市で30㎝あり、近畿地方山間部にもまとまった雪が降った。
特に心配なのは、大雪のため、徳島県西部では倒れた木が県道や町道をふさぎ、
つるぎ町半田で約200世帯400人、東みよし町毛田・中庄で約50世帯75人が、
孤立状態になっていると、報道されていることだ。

IMG_9565pd.jpg

アンナガーデン程度の雪なら、半日ほどの除雪で、雪が片付き、
雪があったほうが、季節感があり、景色もきれいに感じる。
今年の2月の大雪で、少し雪の怖さを体験したが、
雪で外部との連絡が取れず、物資も届かないのでは、不安が募るばかりだ。

IMG_9585pd.jpg

幸い、アンナガーデンの雪は、朝だけで止み、昼前には融けた。
徳島県の孤立している地区に、少しでも早く自衛隊や救援の手が差し伸べられ、
安心に暮らせる環境に戻れるよう、祈らずにはおられない。

IMG_9577pd.jpg

この大雪は、同時期にフィリピンに上陸した台風の影響があると言う。
台風の接近で、北からの寒気の流れが変えられ、一気に日本に南下した。
しかもその寒気は、-42℃という、異常な低さだった。
そして、来週も、同じような寒気が南下する予報がある。

IMG_9583pd.jpg

ホワイトクリスマス、これは、響きのいいイメージだ。
でもこの名称は、雪のない地方で、雪に憧れをもって付けたのではないかと思うほど、
雪に対し、無警戒で、楽観的で、美しすぎる。
雪国の人たちの苦労や、除雪作業に携わる人たちを思うと、安易には使えない。
徳島の人たちは、全員無事なのだろうか、報道が気になる。

IMG_9573pd_201412091958283fe.jpg

この冬も、今年2月ほどの雪を予測する気象予報士がいる。
どんな状況が、私たちに迫ろうとも、心構えをしっかり持ち、
色々なケースをシミュレーションし、その備えをしなければと、つくづく考えさせられた。
大雪の災害を招かないため、機器、機械を準備し、
お互いの安否を確認できる方法を、幾重にも持っていることも、大切だと思った。

IMG_9571pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード