ひめゆり平和祈念資料館・ガイドブック

2010-02-17(Wed)
沖縄から帰って、もう2週間になった。
毎日の生活に、沖縄はもう関係ないと思っていた。
でも、それどころか、ますます沖縄のことで鮮明に浮かぶものがあった。

それは、ひめゆりの塔へ行き、平和祈念資料館を訪ねたことだ。

DSC02699ab.jpg
 ○ ひめゆりの塔 岩に囲まれた下が洞窟(ガマ)となっていて、そこで兵隊の介護をした

80歳になるご婦人が、ひめゆり部隊の語り部として、
自分の体験を話してくれた。
それは、どんな説教よりも説得のある、真に迫った語り方であった。
最後に、「ガイドブックを読んで下さい」と言ったので、それを求めた。

単なる資料集かと思っていたら、写真はもとより、それは、
ひめゆり部隊の証言集であった。

DSC02941ab.jpg
 ○ 笑顔が素晴らしい。この中の校長先生始め、22名が、沖縄線で亡くなった

彼女らは、ただの学生であって、看護師ではなかったから、ただ傷ついた兵隊のお世話しかできなかったが、それは、想像を超えた地獄であった。
しかも、自分の命さえも失いかけながら。

DSC02942ab.jpg
 ○ 彼女らが使っていた、手術場の器具類

私は、今、このガイドブックを時折開いて読んでいる。
そして、ぜひ、皆さんにも読んでいただきたいと思った。

ひめゆり平和祈念資料館は、公的補助を受けず、
自分たちで建てたと誇りを持っていた。
そこに、平和に対する姿勢があった。
国は、決して自分たちを守ってはくれない。
自分の命は、平和は、自分たち自身で守るのでなければ、
本当の平和はない。

4日間、沖縄に行ったからと、知ったかぶりで偉そうなことは言えませんが、
戦争の悲惨さ、平和の大切さは、その現実に向き合わない限り、
理解できない。
そして、少しでも平和の大切さを感じるなら、それを身近な人、家族、誰でもいい、語り続けなければ、平和を守ることはできないと、強く思いました。

ぜひ、「ひめゆり平和祈念資料館・ガイドブック」を求めて、読んでください。
そこから、自分の平和への一歩があると確信します。

発行人
財団法人沖縄県女師・一高ひめゆり同窓会
〒902-0067 沖縄県那覇市安里388-1(ひめゆり同窓会館)
℡:098-884-1115 Fax:098-884-3355

ひめゆり平和祈念資料館
〒901-0344 沖縄県糸満市字伊原671-1
℡:098-997-2100 Fax:098-997-2102
E-mail: himeyuri1@himeyuri.or.jp
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード