高解像度降水ナウキャスト、今日から提供開始!!

2014-08-07(Thu)
7月31日に、結婚式があった。
朝からよい天気に恵まれ、気温も、34.4℃(午前11時58分現在)となり、暑くなった。
挙式は、11時30分に始まった。
暑かったが、雨よりはましと、出席者たちは、我慢できた。
ところが、12時過ぎ挙式が終わり、正面階段を下りようとしたその時、土砂降りの雨が降り出した。
止むを得ず、わき階段を下り、その場をしのいだが、すぐに青空が見え、晴れのよい天気に戻った。
挙式したお二人はもちろん、出席したご家族もみんな、あっけにとられた。

8月2日午後3時11分撮影

次の日も、同じ天気だった。
いや、最近、こんな天気が続いている。
しかも、その雨の降り方が、尋常ではない。
すぐ、床下、床上浸水になったり、下水管から逆流し、道路が冠水する。
そして、それは、限られたピンポイントで、起きている。
掲載している画像は、8月2日の天気の様子だ。
撮影した時間は、画像をクリックすると分かるようにしてある。

8月2日午後3時48分撮影

8月2日、午後2時54分、Yahoo ! JAPAN 豪雨予報、非常に激しい雨(64mm/h)の、メールが届いた。
すぐ、午後3時4分には、猛烈な雨(124mm/h)の、メールが届いた。
どんな雨降りになるのだろうかと、カメラを用意し、待ち構えた。
ところが、福島市内上空に、積乱雲は見えたが、激しい雨は降らなかった。
しばらくして、西の空を見ると、黒い雲が広がって来た。
そして、午後4時、激しい土砂降りの雨が降った。
このときは、1時間ほど降って、雨が上がり、青空が戻った。

8月2日午後3時52分撮影

聖アンナ教会で仕事をするようになって、天候に、非常に興味をそそられた。
ここでの結婚式が一番の理由だが、それにも増して、教会の建つ位置が、空と山の近くにあり、
毎日、自然と接する環境の中、雲、風、気温、空気の変化が、肌で直接感じられるからである。
そして、それは、神への畏敬の念と重なり、神を追い求めるように、気象に魅かれて行った。
神は、かくも豊かなイメージで、森羅万象を創られた。
その不思議な気象現象に、神の声が隠されているのではと、いつも問いかけている。

8月2日午後3時57分撮影

天気を知るには、天気予報がある。
テレビ、新聞、ネットの、天気情報は、欠かさず見ている。
しかし、最近の気象現象から、より身近な変化が分からないと、予見できない。
そのため、アメダスで、雨雲の動きを調べたり、雨雲ズームレーダーで予測したり、
最近では、XRAIN雨量情報も、活用している。
また、全国のデータも必要なことから、気象庁の毎日の全国データ一覧表を利用する。

8月2日午後4時09分撮影

そんな私の希望を知ってか、気象庁は、今日午後1時から、高解像度降水ナウキャストの提供を開始した。

高解像度降水ナウキャストとは
高解像度降水ナウキャストは、気象レーダーの観測データを利用して、250m解像度で降水の短時間予報を提供します。気象庁は全国20箇所に気象ドップラーレーダーを設置して、日本全国のレーダー雨量観測を行っています。 このドップラーレーダー観測網は、局地的な大雨の観測精度の向上を図るため、平成24〜25年度にレーダー観測データの距離方向の解像度を従来の500mから250mに向上させるための機器更新を行いました。
高解像度降水ナウキャストは、これら気象ドップラーレーダーに加え、気象庁・国土交通省・地方自治体が保有する全国の雨量計のデータ、ウィンドプロファイラやラジオゾンデの高層観測データ、国土交通省Xバンドレーダ(XRAIN)のデータも活用し、降水域の内部を立体的に解析して、250m解像度の降水分布を30分先まで予測します。(気象庁のホームページより)

8月2日午後4時14分撮影

高解像度降水ナウキャストの実況解析
従来からある降水ナウキャスト(以後、降水ナウキャスト)が気象庁のレーダーの観測結果を雨量計で補正した値を予測の初期値としているのに対し、高解像度降水ナウキャストでは、気象庁のレーダーのほかXRAINを利用し、さらに雨量計や地上高層観測の結果等を用いて地上降水に近くなるように解析を行って予測の初期値を作成しています。 なお、降水ナウキャストでは予測初期値を実況値と呼ぶのに対し、高解像度降水ナウキャストでは解析値あるいは実況解析値と呼んでいます。(気象庁のホームページより)

8月2日午後5時27分撮影

高解像度降水ナウキャストを使えることから、より正確な天気状況を把握し、
挙式者や、アンナガーデンに来られる方に、より信頼できる、天気情報の案内が出来る気がした。
ただ、これは、あくまでデータによる解析だ。
直に外に立ち、雲を見て、空と会話することも忘れては、ならないだろう。
   高解像度降水ナウキャスト

8月2日午後5時33分撮影


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード