サンシュユ、春を、見つけた!!

2010-02-15(Mon)
春を探しに、花見山方面に行った。
昼ごろ、雨が、ポツリポツリ。
花見山近くの民家で、男衆三人が、枝を切っていた。

枝の木の名を聞いたら、サンシュユだと言った。
アンナガーデンのサンシュユは、3月にならないと咲かない。
よく見ると、花の蕾が出ていた。

サンシュユ 学名 Cornus officinalis 和名 サンシュユ  中国、朝鮮半島原産の落葉小高木で、高さ3~15mになる。
原産地:中国、朝鮮半島、朝鮮から江戸時代中期に薬用として渡来。生活形:落葉小高木。花 :木一面に鮮黄色の小花を葉に先だって集めてつける。花弁は4枚 果実 :紅色楕円形で晩秋に鈴なりに結実。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

今年は、蕾が出るのが、早いとのこと。
枝を切り、温室において花を咲かせ、それを売ると言う。
花卉(かき)職人の腕の見せ所だ。

DSC02964ab.jpg

アンナガーデンのサンシュユの見事さは、他では見られない。
つい、自慢話をしようと思ったが、ここ花見山では、遠慮した。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード