ツゲとカマキリ

2014-06-02(Mon)
6月に入っても、30℃以上の天気が続いている。
今日の予報も、30℃以上で、4日連続だ。
朝、8時過ぎ、まだ涼しかったので、ツゲの新芽を見ていた。

IMG_4503pd.jpg

沢山の新芽が、つやつやして光っていた。
よく見ると、小さな花をつけている新芽が沢山あった。
花の大きさは、3mm位あるかと思うほど、小さい。
花の蜜を吸いに、ミツバチも飛び回っていた。

IMG_4526pd.jpg

私はカメラを持ち出し、撮影を始めた。
すると、小さな新芽の間から、顔を出す虫がいた。
カマキリの赤ちゃんだった。

IMG_4456pd_20140602182344d47.jpg

そういえば、ツゲの枝に、カマキリの卵が付いているのを思い出した。
1cm足らずの、小さなカマキリだ。
光が当たると、体が透き通って見え、翅はまだない。
沢山いるのかと思って、卵の周りを見回したが、2匹しか、見つけられなかった。
まだ、全部産まれていないのか、
それとも、大分前の時間に産まれて、どこかへ行ってしまったのか。

IMG_4482pd.jpg

カマキリの赤ちゃんを、あまり見る機会はなかったので、新鮮だった。
レンズを通して見ると、他の惑星の生物かと思えるほど、ユニークだ。

IMG_4494pd.jpg

そして、スケルトンの身体は、人工的、機械的に見え、生物よりロボットにも見える。
こんなに小さく、細い体で、よく動き回れるものだと、しきりに感心した。

IMG_4471pd_20140602182353cf8.jpg

ツゲの花を撮っていたのに、いつの間にか、カマキリばかりを写していた。
このカマキリは、ツゲの花によく似合う。
カマキリは、害虫を食べる、益虫でもある。
是非、我が家のツゲの成長を見守って頂きたい。

IMG_4556pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード