米尾啓之さん、菅野愛さん

2014-01-05(Sun)
アップロードファイル こんなに大きくなりました! 

 米尾啓之さん、菅野愛さんの
  (2006年10月 8日挙式)

 長男 賢 人( けんと )くん と
    2007年10月 5日 誕生 
 次男 篤 人( あつと )くん です。
    2012年 2月19日 誕生

新年、おめでとうございます。
このブログをご覧頂く皆様方の新しい年が、神様によって祝福され、
健康にも恵まれ、幸せの喜びに満ち溢れますよう、お祈りいたします。

年が明けたので、それに相応しい画像、例えば、新雪の景色、冬に咲く花など求めていましたが、
なかなか、自分の目に適ったものが、手に入らずにおりました。
ところが、今日、新年に相応しいご家族が来られました。
米尾さんご家族です。

IMG_1211pd.jpg

米尾さんご家族は、時間が出来たのでと、わざわざお母様と一緒に、教会までお出で下さいました。
賢人くんは、6歳になり、この春、小学1年生になります。
質問すると、すぐニコニコ笑顔で答え、もう、ランドセルを買って頂いたと話していました。
お父さんの影響で、野球チームに入って練習しています。
希望ポジションは、サードだそうです。
6歳にしては、色々と心配りが見られ、お父さんをフォローする言葉も、しばしば。
名は体を表すで、とても賢いお子様とお見受けいたしました。

愛さんは、厄年とお聞きしました。
せっかく教会に来られたのだからと、厄年のためにお祈りしました。
教会に厄年の慣習はありませんが、旅行、災い、様々な危険から守る安全の祈りがあり、
病気からの癒し、出産の不安を和らげる祈り、安全運転のため、車の清めの祈りと、色々あります。
愛さんのため、日々感謝の気持ちを持ちながら、全ての災いから守られ、
ご家族みんな一緒、怪我なく健康に恵まれ、お幸せに過ごせるよう祈りました。
もし、教会の厄払いをご希望であれば、ご連絡ください。

IMG_1207pd.jpg

最後に、厄払いの記念に十字架を渡し、聖鐘を鳴らしました。
新しい年が、神様に守られ、祝福され、明るく楽しい年でありますよう、強くお祈りしました。
今年の正月は、雪が多いのかと心配していましたが、穏やかでした。
アンナガーデンにも、思いのほか、沢山の方が来られていました。
めでたし!めでたし!

人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード