アンナガーデン、夏の花で迎える!!

2013-07-04(Thu)
第二十三回参院選が、今日告示され、選挙戦が始まった。
二政党党首が、福島市で、その第一声を発し、それぞれの決意をアピールした。
市内は、物々しい警戒と、空には、何機ものヘリコプターが旋回し、異様な雰囲気だったと聞いた。
しかし、ここアンナガーデンは、いつもと変わらず、静かに時が流れていた。

IMG_5501pd.jpg

6月27日、今年の夏の花の植栽が、天気にも恵まれ、無事、終えた。
アンナガーデン内25店舗から、20名近く参加し、春のパンジーを撤去し、
夏の花、マリーゴールド、ブルーサルビアを植えた。
いつもと変わらない花たちだが、これを植え終わると、夏の予感がする。

IMG_5587pd.jpg

これらの花は、いつも、猪苗代町にある、花雅から仕入れている。
6月の植栽は、季節の花としては、もう終わりで、アンナガーデンに運んだものが最後と言っていた。
とはいっても、時期を変えて育苗しているので、花そのものは新鮮だ。
マリーゴールドは、黄色とオレンジ、ブルーサルビアは、紫だが、
黄色は、咲くのが遅かったのか、花をつけているのが少なかった。

IMG_5540pd.jpg

マリーゴールドの花には、独特の香りがある。
この香りが害虫を駆除する効果があることから、ハーブや野菜などと栽培される。
マリーゴールドは、その香りからハーブかと思ったが、そうではないようだ。

IMG_5514pd_20130705103543.jpg

マリーゴールドは、とにかく強く、丈夫な花だ。
暑い夏でも花をたくさん咲かせ、初夏から秋遅くまで咲く。
咲き終わった花は自然に落ちて、周りを散らかすが、蕾は次々出てくる。

IMG_5536pd.jpg

マリーゴールドの、属名の「ターゲテス、タゲテス(Tagetes)」は、
エトルリアの美の女神である「ターゲス、タゲス(Tages)」の名前に由来する。
種名には「聖母マリアの黄金の花」という意味があり、
古い時代にこの植物が「marigold」と呼ばれ、聖母マリアを称えるための花だと云われていた。
もともとは聖母マリアの祭日に咲いていたキンセンカに対するの呼び名だったが、
いつの頃からか、メキシコ原産の、この花を指すようになったと云われる。
 引用:魅る魅る、ガーデニング 花と花言葉・マリーゴールド

IMG_5570pd.jpg

聖母マリアの祭日とは、いつの日のことだろうか。
聖母マリアの祭日に当たる日は、以下の通りだ。
処女聖マリア蒙告日(大天使ガブリエルから、救い主の母となるという神のみ告げを受けた
ことを記念)が、3月25日。
処女聖マリアの安息(聖母被昇天)が、8月15日。
処女聖マリアの誕生日が、9月8日。
キンセンカは、春先に咲くとあるので、3月25日が、聖母マリアの祭日となる。

IMG_5588pd_20130705103701.jpg

今年は、不安定な天気が続くが、この花たちは、天候に左右されず、元気に成長してほしい。
観光客が、福島に戻って来ているので、花でお迎えしたい。
どこでも見られる、見慣れた花でも、アンナガーデンで見ると、一味違って見えてくる、はずである。

IMG_5605pd_20130705103708.jpg

サルビアと言えば、小学生の時から、赤と決まっていた。
花壇が真っ赤になって、とても目立っていた。
私たちは、よくその花を摘んで、花の蜜を吸った。
ほんのり甘く、甘いものに飢えていた私たちは、一瞬の幸せを味わった。

IMG_5584pd.jpg

最近、サルビアと言えば、ブルーサルビアというくらい、紫が圧倒している。
そのほか、正式名称にはなっていないが、カラーサルビアと称し、色々な色のサルビアがある。
品種改良と遺伝子組み換え、マーケッティングの成せる業か、店には色々な花で賑わっている。
私など、とてもとても、次々出てくる新しい花の名前は、覚えきれない!!

IMG_5581pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

はじめまして
ランキングサイトから来ました。
東北情報を探していました。

拙いブログで恐縮ですが、
リンクさせていただきましたので、
ご挨拶に伺いました。

更新をお待ちしています。
よろしくお願いします。
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード