ビバ・沖縄!!

2010-02-02(Tue)
沖縄に来て、三日目、もう、すっかり、観光客になりきっている。
でも、バスガイドの話を聞きながら、景色や、人々を眺めると、本当に奥深く、ますます、沖縄に対して興味を強く持ちました。

DSC02770ab.jpg
 ○ シーサー ナゴパイナップルパークにて

シーサーは、沖縄県などでみられる伝説の獣の像。建物の門や屋根、村落の高台などに据え付けられ、家や人、村に災いをもたらす悪霊を追い払う魔除け、などの意味を持つ。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

とにかく、無限と言っていいほど、色々なシーサーがある。
これは、みんな、沖縄の人の顔を描いているのかと思うほど、個性があり、親しみやすい。

DSC02783ab.jpg
 ○ ヘゴ やんばる亜熱帯園にて

ヘゴ(桫欏、杪欏、学名Cyathea spinulosa)とは、ヘゴ科ヘゴ属の木性シダ類の一種。またヘゴ属を総称してヘゴと呼ぶことも多い。

種としてのヘゴは、台湾、中国南部、東南アジア・南アジアなどの熱帯・亜熱帯に分布する。日本では南西諸島、小笠原諸島のほか、八丈島、紀伊半島、四国南西部、五島列島、九州南部にも分布する。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

ヘゴは、大きなぜんまいを想像したら、分かり易い。
でも、大きいのは、10メートル近いのもあるんですよ。
渦巻のところは、ぜんまいと同じに食べられ、芋のような味と聞きました。

DSC02789ab.jpg
 ○ オオゴマダラ 琉宮城蝶々園にて 

オオゴマダラ(大胡麻斑・学名 Idea leuconoe)は、チョウ目(鱗翅目)タテハチョウ科オオゴマダラ属に分類されるチョウの一種。白黒のまだら模様が特徴的な大型のマダラチョウで、蛹が金色になることでも知られており、和名も蛹が黄金色のまだら模様であることを由来としている。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

オオゴマダラは、赤い色が好きなようで、赤い花、赤い帽子、赤い服に、群がって止まっていました。
季節によって、色々な蝶が乱舞するそうですが、この日は、オオゴマダラだけでした。
蝶がこんなに身近に、しかも触っても逃げないなんて、信じられない感動でした。

DSC02802ab.jpg
 ○ 寒緋桜 琉宮城蝶々園駐車場にて

1月、沖縄に春を予感させる鮮やかなピンク色の桜が咲き始めます。沖縄本島北部から徐々に開花が進み、それに合わせて各地で桜まつりが開催。この時を待っていましたとばかりにたくさんの人達が会場を訪れ、賑わいます。

沖縄で桜と言えば、ソメイヨシノではなく寒緋桜(カンヒザクラ)。亜熱帯らしさ溢れる濃いピンク色の花を下向きに咲かせるのが特徴です。寒緋桜は散りにくく、多少の風雨に負けることなく約半月から1ヶ月ほど咲き続けたあと、ポトリと花ごと落ちます。出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

どこへ行っても、この寒緋桜が咲いていました。
ほとんど、細身で、2,3メートルの小さい木です。
寒緋桜の名所、八重岳へも行きました。
でも、本州のソメイヨシノの満開の花を見比べると、迫力がありません。
沖縄の寒緋桜の楽しみは、別にありそうです。
寒緋桜が咲いて、日本の桜前線が始まります。
桜の木の下での宴会は恒例ですが、沖縄では、花見酒はしないとのこと。
残念!!
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード