アジサイが、咲きました!!

2013-06-25(Tue)
1週間前の6月18日、福島は梅雨に入った。
5月から雨の少ない日が続いていたから、農家の人は、どんなに梅雨入りを待っていたことか。
ところが、梅雨とは名ばかりで、トンと雨が降らない。

IMG_5134ppd.jpg

アジサイの花は、雨が似合う花だと思うのだが、なかなかそのチャンスに巡り合えない。
干からびないよう心配し、水をかけながら、花の咲くのを待っていた。
この画像のアジサイは、大事に大事にしている、我が家のアジサイである。

IMG_5088pd.jpg

そして、やっと、一枝のアジサイに、花をつけた。
他の数本の枝にも、つぼみをつけているのだが、まだ咲かない。
今日も、午前中から強い日差しがあった。
雨が降るまで、待てないので、写し始めた。
一つの花に、小一時間かけ、じっくりと撮った。

IMG_5113pd_20130626161641.jpg

カメラでアジサイの花を撮るまでは、余り好きな花ではなかった。
アジサイはどんどん枝を増やして伸び、花を沢山付け、気品さに欠けていると思ったのか、
礼拝の祭壇に飾る花としては、合わないように思った。
花の色が変わるからとか、雨を好む陰気な花というわけではない。
大胆すぎるのか、花を女性視してお淑やかを求めるのか、花との波長が合わないのか。
でも、その理由は、よく分からない。

IMG_5080ppd.jpg

ところが、ファインダーを通して見えてくる、アジサイの花は、違っていた。
奥ゆかしく、無口で、可憐さが伝わって来た。
やはり私の女性観と花をだぶらせていると思われ、小恥ずかしいが、
このアジサイの姿には、うっとりしてしまった。

IMG_5276ppd.jpg

花は、やはり、女性のイメージだろう。
自然のあるがままの姿でありながら、華やかさのあるこの魅力は、尊い。
美しく見せようと作られたものではなく、内側から湧き出て、時には怪しく、時には激しく、
周りをも、自分に引き寄せる、ほとばしる花の感性そのものだろうか。

IMG_5267ppd.jpg

アジサイとのデイトは、心地よかった。
300ショットが、それを物語っている。
我が家のアジサイは、花数が少ない。
私の好みを知っているらしい。
雨に濡れたアジサイは、絵になるが、私は今のままでも十分すぎると、満足している。
ただ雨不足で枯れることなく、来年も、可愛い花をつけてほしいと、願うだけだ。

IMG_5258ppd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード