花ももの里まつり

2013-04-23(Tue)
今日は、朝から春らしい、穏やかな天気に恵まれた。
家にいるのは、もったいない日だったので、花の香りに導かれ北西に進んだ。
道すがら、いろいろな花に出逢えた。
ソメイヨシノはもう終わりだが、ピンクの濃い八重桜が咲き、モモの花が盛りだ。
ナシ、リンゴの白い花も咲いていた。

IMG_0762pd.jpg

辿り着いた所は、飯坂温泉「花ももの里」。
場所は、福島市飯坂町字舘ノ山、舘ノ山公園北側斜面。
ハナモモの花が、8分咲きくらいに咲いていた。
「花ももの里」は、10年前に始まり、当初、幹は細かったが、珍しい貴重なハナモモが多く、
話題になった。

IMG_0702pd.jpg

飯坂温泉・花ももの里
『飯坂温泉花ももの里』は、宇都宮大学農学部前教授吉田雅夫氏の指導により同大学との共同研究として、平成15年秋に私有地を借り受け、吉田氏が世界中から集めた40品種を、40アールの敷地に約200本植栽しています。
樹姿は、立性・枝垂れ性・箒性・矮性。 花色は、赤・ピンク・白・咲き分け。花弁は、一重・八重・菊咲きなど、様々な花を観賞できます。
開花期は、4月始めから5月始めまで約一ヶ月、品種はバラエティーに富んでおります。
代表的は品種として、矢口・寒白・菊桃・源平枝垂れ・照手水密・箒桃、変わったものでは寿星桃・山桃(ロトウザクラ)・雲龍桃などがあります。
春の花の代表であるハナモモの咲きほこる桃源郷をお楽しみ下さい。
(引用:花ももの里 掲示看板より)

IMG_0705pd.jpg

花見山の花は、その盛りを終えたが、
その後に続くように、「花ももの里」で、心に残る花たちと逢うことが出来る。
福島は、なんと沢山の花に恵まれていることか。
福島市のキャッチフレーズ「花もみもある福島市」が、今、ここにある。
花ももの里には、平日にもかかわらず、沢山の訪問客で賑わっていた。
私にカメラを渡し撮影を頼んだ女性たちは、関西から来ていた。
私と同い年のようだったが、花の中で、女学生のように黄色い声を上げ、はしゃいでいた。

IMG_0735pd.jpg

花ももの里まつり」が、4月28日(日)午前11時~午後2時まで開かれる。
様々なプレゼントやイベントがある。
また、この連休、時間のある方は、ぜひ、お出で下さい。
5月上旬まで楽しめます。
詳しい問い合わせ先は、飯坂温泉観光協会 電話 024(542)4241 です。

IMG_0770pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード