今日の花見山

2013-04-10(Wed)
今夜、雨の予報が出ていたので、朝、5時に起き、花見山に出かけた。
起きた時、空には厚い雲があったが、日が昇るころ、青空が見え晴れた。
気温は平年並みだろうか、少し肌寒かったので、ジャンバーを着た。
そして、5時50分には、もう、花見山にいた。

IMG_9503pd.jpg

一気に、花見山の頂上を目指した。
観光客、カメラマンが来ていたが、多いとは思えなかった。
3年前、観光バスが登口まで来て、全員カメラを提げ下りて来て、賑わったことがあった。

IMG_9328pd.jpg

花の咲き具合は、最盛期の七分ほどか。
福島市の信夫山では、サクラは、満開になったが、花見山のソメイヨシノは、まだ三分咲きだ。
サクラが満開になり、ハナモモが咲いてアクセントになれば、最高だ。
天気が良ければ、この週末が、一番の見ごろとなる。

IMG_9476pd.jpg

この花は、ハナモモ。
少し、咲いてきた。
もっとピンクの濃いハナモモが、これから咲く。

IMG_9302pd.jpg

バックに咲くソメイヨシノがこれからなので、いま一つの画像だ。
少しずつ気温が上がっているので、満開になるのに、そう時間はかからないだろう。
中央の、ハクモクレンが、いつも素敵なアクセントになっている。

IMG_9548pd.jpg

今朝は、朝日を浴びて、福島市内がきれいに見える。
奥に見える小高い山が、福島のシンボル、信夫山だ。
今、花祭りで賑わっている。
この時期、駐車場がないので、少し不便だが、上にある展望台から見る福島市内の夜景は、素晴らしい。

IMG_9464pd.jpg

こちらの家並みは、同じ花木栽培をしている農家。
花と家並みが一つとなり、見ていて、安らげる。

IMG_9511pd.jpg

この花見山近辺には、椿も咲いている。
これは、オトメツバキだろうか。
赤い椿より、可憐で、上品だ。

IMG_9415pd.jpg

今年も、キジに出会えた。
「ケーン、ケーン」と、鳴いていた。
このオスキジの視線の先に、少し小柄な、メスキジがいた。

IMG_9607pd.jpg

左の丘の上に、東屋がある。
そこが、花見山の頂上だ。
観光客が、朝食の弁当持参で、美味しそうに食事していた。
その様子を見て、お腹がすいた。
午前7時になると、花見山界隈は、交通規制があり、午後5時まで一般車両は通行止めとなる。
迷惑をかけてはいけないので、7時前に、花見山を失礼した。

IMG_9581pdd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード