朝日を浴びて、新雪、輝く!!

2013-01-20(Sun)
昨日の続きだ。
自宅の除雪を済ませると、いつもより早めに、教会に向かった。
青い空に、眩しいばかりの白い雪。
慎重に車を走らせたが、車窓から見える景色は、とても美しく、感動した。
画像には残せなかったが、雪で白くなった樹木は、道路上に被さるように垂れ下がり、
そこからの木洩れ日が、キラキラ輝いていた。

IMG_7480pd_20130123171640.jpg

教会に着くや否や、お祈りもそこそこに、カメラを持ち出し、撮影を始めた。
20年、聖アンナ教会を見てきたが、これほど美しい場面があったかと、すっかりとりこになっていた。
青い空が、とても穏やかで、優しかった。

IMG_7507pd.jpg

聖アンナ教会を中心にした、どのアングルも決まっていた。
これほど、空と雪と教会がマッチできるのかと、震えるほど歓喜を感じながら、シャッターを切った。

IMG_7512pd_20130123171651.jpg

時折、旅客機が空を横切る。
大きく見える機体もあったが、画像の中では、小さすぎたので、あきらめた。
一筋の飛行機雲は、絵になると期待したが、叶わなかった。

IMG_7515pd.jpg

吾妻小富士も、一緒に撮りたかったが、山は、吹雪いていたのか、全く見えなかった。
シーンとして、静かに時間が過ぎて行った。
時々、どこかの店で、除雪しているのか、スコップで雪を片づける音が聞こえた。
その音も、いつもより、和らいで聞こえる。

IMG_7522pd.jpg

教会の扉を開けていると、車が一台、入ってきた。
そして、カメラを提げた男性が出てきた。
私は、慌てて、まだ足跡の付いてない場所に入らないよう、お願いした。
その人は、近くに住む人で、天気がいいので、写真を撮りに来たとのこと。
みんな、考えることは、同じかなと思いながら、一緒に撮影を続けた。

IMG_7545pd.jpg

この空の色は、なんというのだろうか。
コバルトブルーとでも、いうのだろうか。
冷たい雪に、この青は、とても温かく感じる。
強い光がそうさせるのか、不思議な、ファンタスティックを醸し出す。

IMG_7568pd.jpg

撮影に夢中になっていると、除雪機のエンジン音が聞こえてきた。
千葉館長が、除雪を始めたのだ。
私は我に返って、除雪体制に入った。
でも、この雪を片づけるには、勇気がいる。
ごめんよ!ごめんよ!と思いながら、少しずつ、雪を片づけた。
この天気は、正午すぎまでで、その後、厚い雲に覆われ、冬空になった。

IMG_7575pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード