やっと、我が家の梅が咲いた!!

2012-04-14(Sat)
やっと、我が家の梅が咲いた。
去年より、10日遅れ、一昨年より、20日遅れとなった。
今年の冬は、寒かった。
去年10月から、今年4月まで、灯油のストーブは、働きづめだ。
灯油代で比較すると、今年は、去年の1.4倍使ってる。
「寒い!寒い!」の挨拶言葉を聞きながら、我が家の梅は、花を咲かせる日を、待ち焦がれていたに違いない。

IMG_9104pd.jpg

我が家の梅は、サクラに近い、薄いピンク色をしている。
いつもの言葉だが、とても上品だ。
今年は、寒かったせいか、全ての枝、一斉に、花を咲かせた。

IMG_9041pd_20120414165348.jpg

庭は、去年からの落ち葉を片づけないで、そのままだ。
放射線量が、以前より下がったが、まだ、0.7μSv/hある。
庭には申し訳ないが、落ち葉を片づける気が起きない。
我が地区は、この4月から、市による除染作業が始まっている。
一軒、一軒、除染する。
それまで待とうかとも思う。

IMG_9044pd_20120414165408.jpg

そんな庭に、梅が咲いた。
美女と野獣とまでは言わないが、花は輝いて、より可憐に見えた。
今朝6時過ぎ、曇り空だったが、撮ってという声を聞いたので、撮影を始めた。

IMG_9089pd.jpg

双子の孫娘たちは、ピンクが好きだ。
着るもの、はいてるもの、みんなピンクでご機嫌だ。
そんな孫たちを思い出したら、梅の花と孫の顔が、ダブって見えた。
そうだ、孫たちは、クレヨンに、ピンク色がないと、不満を言っていた。
ピンク色のクレヨンを探しに行かねば…。

IMG_9130pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード