今日は、復活日

2012-04-08(Sun)
今日は、今年の復活日。
金曜日に、十字架につけられたキリストは、三日目の日曜日の朝、復活し、
わたしはよみがえりであり、命である。わたしを信じる者は、たとい死んでも生きる
(新約聖書 ヨハネ福音書 11:25)と言われた言葉を、顕しました。

21世紀の今日、死んだ者が生き返るといっても、誰も信じません。
しかし、キリストは、生きるものが、決して逃れることのできない死を、希望に変えられました。
「死んでも生きる」との言葉は、死とは何か、生きるとは何かを考えさせ、
一瞬、一瞬を大切に生きること、死ぬことは終わりではないこと、
キリストを信じることによって、自分は一人ぼっちの孤独ではないことを悟らせ、
明るく、前向きに進む、勇気と力を与えて下さいます。

どうか、みなさまの心にも、よみがえられたキリストを、お迎えできますように。

IMG_8766ppd.jpg

4月に入って、昨日も、雪が降っていた。
復活日の今日、午後になって、やっと晴れ間が見えた。
気温は、10.6度(午後3時22分現在)で、コートを着ないと、まだ寒い感じだ。

IMG_8774pd.jpg

そんな中、アンナガーデンのサンシュユの花が咲き始めた。
満開とまではいかないが、周囲を黄色く染めている。
いつもより、2週間ほど、遅い感じがする。

IMG_8802pd.jpg

硬い殻を割って、黄色い小さな花芽がはじき出た。
復活日には、イースターエッグを食べる習慣がある。
ゆで卵に、絵の具で装飾を描いてプレゼントしたり、卵のチョコレート菓子を食べる。
卵は、石みたいに硬い無機物に見える、そこから命あるヒヨコが生まれることから、
キリストのよみがえりをイメージしたものだ。
サンシュユの殻から、黄色の花芽、まさにヒヨコのようで、復活のイメージと重なる。
サンシュユの花は、4月一杯楽しめる。

IMG_8818pd.jpg

アンナガーデンは、日が照って来たためか、久しぶりに賑わった。
駐車場も、ほぼ満杯。
ジェラードアイスのスタッフは、とても忙しそうだった。
これからは過ごしやすい天気になり、樹木に新芽が出て、美しい自然が歓迎してくれる。
是非、沢山の方々に、アンナガーデンを訪れて欲しいと思う。

IMG_8834pd_20120409075454.jpg

また、福島競馬が、昨日から、1年半ぶりに始まった。
スカイラインの観光道路は、今日から、無料通行が出来、雪の回廊が楽しめる。
ミズバショウの花も、間もなく見ることができる。
今日は、これから春の観光シーズンが始まると、強く感じる日でもあった。

IMG_8850ppd_20120409075523.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード