響け!天使の歌声 鎌倉清泉女学院

2012-03-24(Sat)
昨日からの雨が、意外にも、雪となり、5センチほど積もった。
重い雪で、除雪機を使いながら雪かきをした。
すると、観光バスが一台入って来た。
午前9時半頃で、まだアンナガーデンの店舗は開いていない。
バスから学生らしい女の子が20人ほど下りてきて、雪合戦をしてはしゃいでいた。

10時15分頃、一通りアンナガーデンを見て回った女の子たちが、バスに戻って来た。
私の除雪作業が一段落したので、教会に案内した。

IMG_8590pd.jpg

「どちらから来られましたか」と聞くと、神奈川県は、鎌倉だという。
今時、学生が団体で福島に来られたということはと、ピンときた。
「声楽アンサンブル全国大会に来られたのですか」と聞くと、「そうです」と、すぐ返事が来た。
「礼拝堂で歌ってみますか」と誘うと、「歌いたい」と、すぐ、音合わせをして合唱が始まった。
グレゴリア聖歌の宗教曲と、日本語の新しい聖歌など、3曲歌った。

素晴らしい!!
礼拝堂一杯に響き渡る、美しくも力強いハーモニーは、私の心を震わせた。
カメラを向けて写すことに罪悪感を感じながら、天使の歌声に陶酔してしまった。
そして私は、2年前の、宮崎県立妻高等学校合唱部を思い出した。
http://annachurch.blog28.fc2.com/blog-entry-100.html">宮崎県立妻高等学校合唱部

IMG_8594pd.jpg

彼女らが帰った後、二三日前の新聞をめくった。
そして、驚いた。
彼女らは、22日の中学部門で、金賞を取り、そして、明日25日の、本選への出場権を得ていた。
私は、さらに、ネットで、彼女らの学校を調べた。

鎌倉清泉女学院は、カトリック系の中高一貫校で、中学音楽部は、全国大会に6回出場し、
2010年には、全国一位にもなっている。
今回は20名の参加だが、部員は、80名を超えるという。
有名な卒業生も多く、私の知っている人で挙げれば、
桐嶋洋子(ノンフィクション作家)、真野響子(女優)、村主章枝(フィギュアスケート選手)などなど。
礼拝堂を出る時、彼女たちは、手を合わせ、主の祈りを唱え、大きな声で祈った。
私は、自分が牧師であることを忘れ、また、感動してしまった。

IMG_8603pdd.jpg

清泉女学院音楽部の皆さん、今日は、美しい合唱を聞かせて下さり、ありがとうございます。
どうぞ、これからも練習に励んで、多くの人にメロディーの奏でる感動と、
音のハーモニーを通して、人が一つになれることの喜びを伝えて下さい。
いつまでも、みなさんのことを忘れないで、応援しています。

IMG_8601pd.jpg

http://blog-imgs-1.fc2.com/emoji/2010-03-21/504127.gif" alt="" border="0" style="border:0;" class="emoji"> P.S. 感謝のメール、ありがとうございます!!(2012/3/30)

「先ほど孫娘が福島から帰ってきて、電話をくれました。
 開口一番、福島の聖アンナ教会の司祭さんのブログを見て!とても綺麗な教会だった。
 素晴らしくよく響く聖堂で歌ったの、と。
 ブログ見せていただきました。
 孫たちにこれ以上ない、いいプレゼントをありがとうございました。」
清泉女学院のご家族から、感謝のメールを頂きました。
ありがとうございます。

こんなに喜んで頂けて、感激です。
それで、もう一枚、写真を貼付しました。
清泉女学院の皆さんは、とても大人に感じたので、最初、高校生だと思いました。
新聞を読んで、はじめて中学生と分かりました。
本選では、見事入賞でした。
さらに、上の賞を目指して、頑張ってくださいね。

拍手をクリックしてくださる方にも、感謝いたします。
皆さんのお陰で、藤沢、鎌倉、横浜からのアクセスが、増えています。

人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード