大雪になった!!

2012-01-22(Sun)
二三日前から、雪の舞う日が続いていた。
でも、屋根や芝を白くしても、道路を白くするほど積らなかった。
昨日の天気予報は、午後から湿雪と出ていたが、大雪の気配はなかった。

ところが、午後から雪は降りやまず、午後4時ころから駐車場が白くなり始めた。
これらの画像は、昨日午後6時過ぎ。
水分を含んだ重い雪は、葉のないケヤキやメタセコイアを、花が咲いたように白くした。
勢いづく雪は、この時、一気に約5センチ積もった。

IMG_6766pd.jpg

雪は、今日未明まで、降り続いた。
私の住む高台では、朝まで30センチ近く積もった。
市内の気象データは、10センチ、教会は、約20センチ積った。

IMG_6761pd.jpg

私は、毎日、県内の放射線量をチェックし、記録している。
福島市は、県北保健福祉事務所が基準だが、雪降る前は、0.85μSv/h台前後が続いていたが、
午後9時ころ、4センチの積雪になると、0.79μSv/hと、明らかに下がり始め、
午後11時ころ、6センチで、0.75μSv/h、午前0時で、8センチ、0.73μSv/h。
今日午前1時、10センチの積雪で、0.68μSv/hと下がり、
さらに午前3時で、0.65μSv/h、午前9時、0.62μSv/hと、今までの最低まで下がった。
日中、暖かくなって雪が融けると、また上がり始めたが、
雪は、住宅の周りだけでなく、山林をも覆うため、線量を下げるに、効果があったのではと思う。
大雪は、各地に被害をもたらしているが、皮肉にも、放射線抑制には、一時的であれ、役立ったようだ。

IMG_6765pd_20120122172706.jpg

聖アンナ教会は、明日、1月23日で、献堂20年を迎える。
挙式者数は、3268組。
聖アンナ教会で挙式した方々の幸せが、20年という長きを支えて下さった。
本当に、ありがとうございます。
心から、感謝申し上げます。
これからも、挙式した方々と、これから挙式される方々の幸せを祈りながら、
聖アンナ教会を守っていきます。
どうぞ、よろしく、お願いします。


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード