白いカエル

2011-08-29(Mon)
昼前、外の空気を入れようと、管理棟の北側窓を開けると、視界に白いものが入った。
一瞬、動いたので、身を引きながら、怖々、よく見ると、カエルがいた。
白いカエルだ。
とても可愛い顔をしていたので、写真に撮ると、ポーズを取ってくれた。
白いカエルは、珍しいのか、調べてみると、
アルビノと呼ばれる、突然変異のカエルがおり、色素が無く白くて、珍しいという。
でも、このカエルは、写しているうちに、色がだんだん濃くなってきた。
このカエルの白い色は、保護色で、色が白く変わっていたと思われる。

IMG_9688pd.jpg

教会近くに、東北サファリパークという動物園がある。
車に乗って園内を回り、動物を近くから、自然の姿で見ることが出来る。
この動物園は、白い動物がいるので有名だ。
ホワイトライオン、ホワイトタイガー、ホワイトオオカミ、ホワイトシマウマなど、体が全て真っ白なホワイト動物が、
沢山、飼われている。
そして、白は、縁起がいいとされ、人に幸運をもたらす動物だという。

IMG_9690pd.jpg

聖書で、白は、無邪気、喜悦、高貴、純潔の象徴とされた。
だから、天使、聖徒、栄光のキリストの衣は、純白である。
ということは、白いカエルも、私たちに、幸せを運んできたに違いない。
やっぱり、縁起のいいカエルということか。
アリガタヤ、アリガタヤ!!



人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード