ふくしま総文、始まる!!

2011-08-03(Wed)
朝、教会の扉を開けると、二人のお客さまが、待っていたとばかりに、見学に来られた。
「どちらから来られました?」と、お聞きすると、
「福岡」と、答えた。
「どうして、福岡から?」と、またお聞きすると、
ふくしま総文があって、生徒が選ばれ、絵を出品したので、県立美術館での作品展を、見に来ました」と、
答えが返ってきた。
先生と、学生の、お二人だった。

IMG_9282pd.jpg

第35回全国高等学校総合文化祭である、「ふくしま総文」が、今日から、福島県内を中心に始まった。
全国の高校生が集まる、文化部のインターハイと言われる、総文。
今年は、東日本大震災、原発事故があって、開催が心配されたが、一部開催を変更して、
15部門で始まった。
各部門合わせて、12600人の高校生が、全国から参加し、7日まで行われる。
県内の高校生、3400人も、スタッフとして総文に参加する。

IMG_9235pd.jpg

合唱では、宮崎県から、妻高等学校合唱部が、参加する。
毎年、福島市音楽堂で開かれる、声楽アンサンブルコンテスト全国大会に参加し、上位入賞している。
昨年、3月、妻高合唱部は、聖アンナ教会で、美しい歌声を響かせてくれた。
その後も、司祭ブログにアクセスして頂き、拍手カウントは、54、記録更新中だ。
妻高合唱部の歌声は、音声が澄んでいて、美しいハーモニーを聴かせくれる。
きっと、被災された方々に、励ましと希望を与えてくれるに違いない。
  昨年の、宮崎県立妻高等学校合唱部

IMG_9210pd.jpg

自宅近くのハスが、咲き始めた。
このハスは、去年も掲載したが、今年は、少し早く咲き始め、花数も多く、より美しい。
花のそばにいると、まるで、妻高合唱部のコーラスを聴いたように、安らぎを感じる。

まだ咲かない、大きなつぼみがあった。

IMG_9194pd.jpg

気になって、翌朝5時、見に行くと、つぼみが開いていた。
やはり、咲き始めは、美しく、可憐。
さらに、美しいだけでなく、花に力があり、その生命力を感じる。
ミツバチも、それを感じてか、その花の周りにだけ、沢山、飛び回っていた。

IMG_9258pd.jpg



人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード