メリークリスマス!!

2009-12-24(Thu)
キリストのご降誕をお祝いし、皆様の上に、クリスマスの喜びが、豊かにありますよう、お祈りいたします。

雪が降った12月にしては、穏やかなクリスマスのイブだった。

平日の夜、しかも山の上にある教会に、人は来てくれるのか。
いつも、そう心配しながら、クリスマスの夜を迎える。

今まで多い時は、教会に入りきれず、200名を超え、外にまで並んでいた。
あれは、一体、何だったのだろうか。

美味しい食事を出すのでもなく、景品がもらえるのでもなく、1時間足らずのお祈りと、司祭のクリスマスメッセージ、それに聖歌隊のコーラス、どこの教会でもしている。

そのほとぼりが冷めたのか、ここ数年、席に座れないほどの人は、来ない。
今年は、50名ほどの出席だった。

DSC02407ab.jpg
 ○ 静かに迎えた、クリスマスイブの夜

イブの礼拝が始まるまで、静かに時間が流れた。

出席者のほとんどは、みな顔見知りだ。
教会で結婚式を挙げた家族が、何組か、来ている。
名前は知らないが、毎年来ている家族連れもいた。

出席している人たちから、本当に、クリスマスを祝い、1年の締めくくりと、新しい年を迎えようとする、その心が感じられて、嬉しい。
クリスマスの礼拝は、出席者の数ではなく、その心だと思った時、私は、ここに、神様から祝福された、暖かな家族の交わりを見た。

そして、みんなが帰った後、時間が、また静かに流れていた。
静穏なクリスマスイブの夜だった。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード