我が家に咲いた、サツキの花

2011-05-14(Sat)
今年も、我が家のサツキが、咲き始め、朝日を浴びて、輝いている。
いつもより、花数が多く、この世相に反して、華やかだ。

IMG_7008pd_20110514143004.jpg

ただ、いつもと違うことがある。
住まいのメインストリートを、朝夕、自衛隊の車両が、何台も、走りぬけることだ。
「災害派遣」の表示をつけ、午前6時半には、浜通りに向かっていく。

IMG_6901pd.jpg

その車両の数は、半端な数ではない。
100台以上の車両が、列を作って走る姿は、今まで、見たことの無い、光景だ。

IMG_6912pd.jpg

もしこれが、戦争で、若者が戦いに行く姿であるなら、悲しい。
でも、今は違う。
私は、自衛隊の災害派遣車両を見る度、「ありがとうございます」、「がんばってください」と心に叫ぶ。
私自身さえも、彼らによって、励まされる。

IMG_6935pd.jpg

私はまだ、津波の被災地を訪ねては、いない。
テレビで見るだけでしか知らないが、被災地は、一人でも多くの助けを求めている。
カナダからいわきに帰省中の同級生は、同い年の女性だが、平のラトブで買い物中、震災に遭うも、
津波に被災した惨状を知って、小名浜、江名の、泥のかたずけに、ボランティアで頑張っている。

IMG_6889pd.jpg

我が家のサツキは、通り過ぎる自衛官の慰めにもならないが、精一杯、咲いている。
私も、出来ることで、精一杯、頑張ろう。
今の自分が頑張ることで、被災者には、少しの役にも立たないが、復興への道を、共に歩むことはできる。

IMG_6931pd.jpg



人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード