花見山の今、その3

2011-04-15(Fri)
今朝は、花見山のことが気になり、4時過ぎに目が覚めた。
天気の具合を見ると、まだ日が昇らず、よく解らなかった。
5時過ぎ、日が昇るが、うすい雲があったので、もう少し、様子を見た。
6時前、明るい日差しが出てきたので、意を決して、花見山に向かった。
家から、10分足らずで、花見山に着く。

IMG_5962pd.jpg

いつもだと、花を見る人より、カメラマンが多く、県外ナンバーの車や観光バスが来ているが、
今朝は、静かな花見山だった。
近くの花を愛する人や、ランニング、ウオーキングをしている人が、僅かだが来ていた。
ガードマンは、当然、いなかった。

IMG_5964pd.jpg

15日が見ごろと聞いたので来てみたが、まだ、少し早い気がする。
もちろん、花の美しさは、最高だが、そのクライマックスは、18日ごろと見た。

IMG_5969pd.jpg

ただ、今の良い天気が続くことが、前提だ。
週末、下り坂の予報だ。
今のうちに、見ておいたほうが、元気のある花を見ることが出来るかもしれない。

IMG_5971pd.jpg

午後、もう一度、花見山に来た。
朝と違って、沢山の人が来ていた。
駐車場に、観光バスはなく、乗用車がすべてだったが、満杯だった。
県外ナンバーは、ほんのわずかで、みんな、福島ナンバーだった。

IMG_5973pd.jpg

観光バスや、県外ナンバーが多く来た去年は、遠くの駐車場に車を止め、
シャトルバスで、往復しなければならなかった。
今年は、近くに車を止め、ゆったりと、花を楽しんでいる様子が、強く感じられた。
今まで来れなかった方が、やっと、来れた感じだろうか。
家族で、普通に散歩しながら来ているのが、よかった。

IMG_5999pd.jpg

今朝は、山には登らず、花見山を遠目に見た。
優しい朝日の光が、よく似合う。
私は、昼間の花見山より、日が昇る前の花の色が好きだ。
日が高いと、逆光で、花の様子がつかめないからだ。

IMG_6000pd.jpg

今年は、震災と原発で、今までにない、静かな花見山となったが、
20年以上前から知っているものとしては、この姿が、本当の花見山のように思えてならない。
三春の滝桜も同じで、今年は駐車場料金もなく、車の規制もないという。
三春の滝桜は、22日が見ごろと新聞に載っていた。

IMG_6005pd.jpg



人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード