足場、完成!!

2011-04-01(Fri)
昨日と、今日の二日間で、足場が完成した。
工事担当者が、急いで、業者を教会に派遣し、その業者も、手際、よかった。
足場がかかり、私の心は、すっかり完成後のイメージに移った。

IMG_5316pd.jpg

足場に上がり、壊れた壁石の部分を確かめた。
残っていた壁の部分は、まだ、しっかり建物に張り付いており、地震の強さに驚かされた。

IMG_5351pd.jpg

修理箇所を確認すると、下から見る以上に、沢山あった。
鐘楼の中の壁も、剥がれ落ちていた。

IMG_5340pd.jpg

教会の裏側の壁も、剥がれ落ちていた。
この部分が、、礼拝堂内部から外が見えたところだ。

IMG_5323pd.jpg

ステンドグラスも、よく見ると、被害を受けていた。
3月11日には気づかなかったが、その後の余震で被災したか、ガラスの一部が、鉛枠から外れ、割れていた。
すぐ、ステンドグラス職人を探し、修理を依頼した。

IMG_5357pd.jpg

内部の足場から、礼拝堂内を見下ろした。
いつもは、見ることのできないアングルだ。
礼拝堂内部の壁には、大きな損傷は、見られなかった。

IMG_5381pd.jpg

挙式したカップルから、メールが来た。
お見舞いと、お願いが書いてあった。

お願いとは、崩れ落ちた教会の壁の一部を、分けて欲しいという。
挙式した記念の一つにしたいとのことだった。
そこまで、聖アンナ教会のことを思って下さったかと、感激した。
そして、その願いを快く、お受けした。

もし、他にも、ご希望の方がおられるなら、差し上げます。
ただ、送ることはできないので、取りに来られる方です。
また、数日中に、がれきとして処分されますので、
早めに、メールで、お申し込みください。
メールを頂いてから、1ヶ月間、教会で保存しておきますが、
取りに来られない場合、それ以降は、処分します。

人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード