地吹雪

2011-01-16(Sun)
朝起きると、外は、真っ白の雪だった。
予報通り、夜中から朝にかけて、雪が降ったのだ。
10センチ以上の雪だ。
今日は、日曜日、教会の雪が心配で、少し早目に出勤した。

教会に着くと、この冬一番の積雪で、15センチ近くあった。
気温が、マイナス5度まで下がり、雪は、乾いたように、さらさらして、気持よかった。
今年、除雪機を使った、3度目の雪かきをした。

IMG_3269pd.jpg

正午過ぎ、昼食のため、管理棟に向かうと、山は、吹雪いていた。
乾いた雪が、風に乗って、煙のように飛ばされていた。

IMG_3270pd.jpg

ふと、山間の谷間をみると、雪煙が上がっていた。
そして、それは、教会に向かってきた。

IMG_3285pd.jpg

見ていると、10秒もしないで、雪煙りは、強い風と共に、私の体に吹き付けた。
私は、一瞬、風に吹き飛ばされそうになった。

IMG_3318pd.jpg

ほとんど、周りが、真っ白になった。
屋根や、地面にある雪が、飛ばされていく。

IMG_3289pd_20110119142216.jpg

教会だけでなく、隣の西田記念館の雪も、吹き飛び始めた。
そして、白い雪煙りは、アンナガーデンを、一瞬にして、包み込んだ。

IMG_3340pd.jpg

画像では、建物が見えるが、肉眼では、ほとんど、前が見えないくらいだ。
雪が、一つ一つ、キラキラと輝き、眩しい。

IMG_3309pd_20110119142259.jpg

それでいて、青空が広がり、太陽の光が降り注いでいる。
地面の雪が、強い風に吹き飛ばされ、地表面だけの吹雪、ブリザードだ。

IMG_3343pd.jpg

風が行き過ぎると、普通の晴天に戻る。
この地吹雪は、約30分間続き、吹いては止み、止んでは吹いてきた。

IMG_3286pd.jpg

今日は、この程度で済み、余裕で見ることができた。
時には、ホワイトアウトといわれる、危険な状況になり、吹き溜まりができ、車がそれに呑まれることもある。
まずは、結婚式のない日で、安堵した。

IMG_3352pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード