都会の朝

2011-01-07(Fri)
横浜市緑区鴨居町の姉の家に、7日まで滞在した。
横浜線鴨居駅の周囲は、都会にしては、静穏な街に思えた。
部屋より駅が見下ろせ、電車の音が聞こえる程度で、とても住み易そうだった。

午前5時過ぎから、夜中の午前0時30分まで、電車は動いていた。
興味をそそられて、駅で乗り降りする人の動きを見ていた。
さすがに、始発から最終まで、人の切れることはなかった。
下の画像は、午前6時11分。

DSC03507pd.jpg

DSC03510pd.jpg

駅を北口に降りると、鶴見川がある。
川向うに、住宅、ショッピング街や、会社、工場があり、橋を渡る人が、行き来していた。
午前6時56分、まだ時間が早いのか、人は、まばらだ。
煙の出ている煙突は、横浜市資源循環局都筑工場のごみ焼却場。

DSC03522pd.jpg

ららぽーと横浜が見える。
鴨居駅から、歩いて7分ほどで行ける、ショッピング街。
イトーヨーカドー、大丸、東急ハンズ、TOHOシネマ(13スクリーン)、ファション、グルメと、ダイナミックだ。
3階建てで、店舗数370を数える。
駐車場台数、4824台。
鴨居駅北口からは、無料シャトルバスも出ている。
義兄は、出かけるたび、迷子になると、話していた。

ららぽーと横浜
三井ショッピングパーク・ららぽーと横浜(ららぽーとよこはま)とは、神奈川県横浜市都筑区に所在するららぽーとのショッピングセンターである。JR横浜線鴨居駅近くに立地していた日本電気横浜事業場跡地に、大型マンション(パークシティLaLa横浜)との複合開発として建設され、2007年3月15日に開業した。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

DSC03528pd.jpg

姉のマンション北側に流れる、鶴見川。
日本一汚い川として、名を馳せた。
画面左から、右に流れ、東京湾に注ぐ。
どこでも見られるが、散歩する人、犬を連れた人、ランニングする人が、多くみられた。

鶴見川
鶴見川(つるみがわ)は、東京都および神奈川県を流れる川。鶴見川水系の幹川で、一級河川に指定されている。東京都町田市上小山田町の泉を源流とし、神奈川県横浜市鶴見区の河口から東京湾に注ぐ。全長42.5km、流域面積235km²、支川数は10。2005年(平成17年)4月に特定都市河川に指定された。
鶴見川は、古くから洪水氾濫を繰り返す暴れ川として恐れられた。流域の市街地化が進んだことで、保水・浸透機能が低下し、大雨による水位の増大が激しくなり、一旦氾濫すると大きな浸水被害が生じる危険性も高まった。このため、全国に先駆けて1979年(昭和54年)から「総合治水対策」に取り組み、2005年(平成17年)4月には全国で初めて、特定都市河川浸水被害対策法3条に基づく、特定都市河川および特定都市河川流域に指定された。
また、例年、国土交通省が発表する河川の水質調査では、ワーストランキングの2位から3位となることが多い。水質は、1960年代から1980年代に比べれば大幅な改善が見られ、環境基準はほぼ達成された。しかし、流域の市街地化は今も続いており、なお大きな課題となっている。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

DSC03531pd.jpg

午前7時30分過ぎから、駅周辺が賑わってきた。
鶴見川に架かる橋をみると、どこの歩行者天国かと見間違うほどの、人、人、人だった。
義兄に聞くと、この周辺には、商店街のほかに、パナソニック、大日本印刷、山崎製パン、日本電気などの、有名な工場が、沢山あるという。
午前8時2分、黙々と出勤する姿が続き、そこに、エネルギッシュを感じた。
この人たちが、日本の経済を支えているのだと、実感した。

DSC03537pd.jpg

マンション西側に、富士山が、建物に隠れて僅かだが、見えた。
これは、本物の富士山だ。

短期間だったが、都会暮らしを経験した。
田舎にはない、力を感じた。
そして、日本は、まだまだ、頑張れる。
いや、これからは、もっともっと、良くなる。
そんな気配を、一人心に感じながら、福島に、帰ってきた。

DSC03539pd.jpg



人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード