シミュレーション ウェディング(模擬結婚式)

2009-12-13(Sun)
今年最後のシミュレーション ウェディング(模擬結婚式)を行った。
天気は、曇り、まずまずの天気だったが、今まで、暖かい冬に慣れたこの頃、寒く感じる一日だった。
参加者は、この時期にしては、沢山来て頂いた。

シミュレーション ウェディングでは、挙式予定のお二人にモデルをお願いして、ほとんど同じ流れで挙式の様子を見て頂いた。
その他に、挙式の後のオプションとして、フラワーシャワー、バブルシャワー、ブーケトス、バルーンのリリース、白い鳩の放鳥、カラフルな花火の演出などがあった。

一つ一つの演出に、歓声を上げ、夢に描いた結婚式をなぞるかのように、みんな、笑顔に満ちていた。

DSC02329ab.jpg
 ○ 二人の幸せを願って、風船を飛ばした

考えると、結婚とは、挙式と、披露宴だけではない。
二人で歩む設計図は、どうなってるのだろうか。
結婚は、ゴールではなく、スタートだという。
心はずむ挙式や披露宴の後、二人の生活が始まるということだ。

二人の暮らしのシミュレーションは、これからだ。
肝腎なことは、それが、誰からか教えられてするシミュレーションではなく、自分たちが企画し、自分自身がモデルになって実践し、確かめる。
この人生のシミュレーションは、これからずっと、続いていく。
二人が、より幸せになるために。

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード