サザンカの花

2010-11-21(Sun)
今年も、サザンカの花が、咲き始めた。
これから寒くなる時期に咲く、強い花だ。
木々の葉が散り、全ての花が終わったかと寂しい気持ちにさせられているこの時期に、
サザンカは、慰めを与えてくれる花となる。

IMG_1005pd.jpg

サザンカ
サザンカ(山茶花、学名:Camellia sasanqua)は、ツバキ科の常緑広葉樹。
秋の終わりから、冬にかけての寒い時期に、花を咲かせる。野生の個体の花の色は部分的に淡い桃色を交えた白であるのに対し、植栽される園芸品種の花の色は赤や、白や、ピンクなど様々である。童謡「たきび」(作詞:巽聖歌、作曲:渡辺茂)の歌詞に登場することでもよく知られる。漢字表記の山茶花は中国語でツバキ類一般を指す山茶に由来し、サザンカの名は山茶花の本来の読みである「サンサカ」が訛ったものといわれる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

IMG_1018pd.jpg

ピンクも、愛らしくて、可愛い。

このサザンカは、聖アンナ教会の創設者、瀬戸康男会長が植えられた。
サザンカが咲くたびに、教会献堂当時の思いが、よみがえる。
瀬戸会長が逝去されて、もう3年が過ぎた。

IMG_1046pd.jpg

瀬戸会長が描いた、教会プロジェクト。
それは、会長の一つの、夢だった。
会長は、その夢にかけた。
そして、18年が続いた。
寒い季節に咲く、サザンカのように、
厳しい経済の中にあっても、会長の夢は、今も、咲き続けている。

IMG_1030pd_20101122053801.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード