収穫の秋、クリ拾い!!

2010-10-07(Thu)
教会敷地の、西から北の斜面に、クリの木が沢山、伸びている。
今年の気候がクリに合っていたのか、花が沢山付き、実も沢山生っている。
ただ、まだ、黒光りするクリの実が見えるほどには、至っていない。

近くの、秘密の栗林に行った。
沢山のクリの実が落ちていた。
拾っている先から、頭をかすめて、実の付いたイガグリが落ちてきた。
今日の収穫は、レジ袋半分くらい採れた。

IMG_7211pd.jpg

クリ拾いをしていると、何か得した気分になる。
まるで、落ちているお金を拾った時の感動に似ている。
草の中に、きらりとクリが光って見えた時は、もう、お金とダブって見え、心がときめく。
しかも、交番に届けなくてもいいのが、気に入っている。

IMG_7212pd.jpg

しかし、甘い話ばかりではない。
この地域に、夜な夜な、クマが出る。
クリの木の近くで、クマの足跡が見つかったこともあった。
クリ拾いに夢中になって、クマと鉢合わせ、ってこともあるかもしれない。

IMG_7245pd.jpg

クマばかりではない。
最近は、猿も来ている。
近くの桃畑が、猿集団に狙われている。
クリの木の周りに、猿の食べ残しが、見られた。
他に、スズメバチの危険もある。
優雅なクリ拾いと思いきや、なかなか、危険が一杯で、目配り、気配りが大事な、お仕事だ。

IMG_7233pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード