五十肩に、花見山!!

2010-09-28(Tue)
今日も、雨。
今まで降らなかった分を、取り戻すかのように、三日も降り続いている。
夕方になって、雲が切れ、青空が見えてきたが、雨は、もう、いいかな。

私のブログに沢山の方が、アクセスされている。
その中で、五十肩をキーワードに、アクセスする方が多いので、花見山の今日を見ながら、
私の五十肩の、最新研究発表を見て頂くことにする。

IMG_6487pd.jpg

今日の花見山は、すっかり、ガスに包まれ、春の面影はないが、やはり、秋到来を感じさせられた。
近くのリンゴ畑では、もう、色づいてきたリンゴが生っていた。
リンゴの王様、フジは、まだだが、早生のリンゴは、もう出回ってきた。
我が家では、リンゴを欠かすことが無いので、今日も、甘酸っぱい、サンサを、産直から買ってきた。

IMG_6495pd.jpg

今年2月28日に、「五十肩に、トレーニングチューブ」という、記事を書いた。
その後も、私は、五十肩と、戦っている。
まあ、戦うというよりは、五十肩と、共存していると言った方が、いいかもしれない。
トレーニングチューブの効果は、今までと同じで、使い続けている。
最近、それに加え、五十肩に、即効の方法を、発見した。
参考: 五十肩に、トレーニングチューブ

IMG_6510pd.jpg

むらさきしきぶ
むらさきしきぶ (紫式部) Beauty berry, Callicarpa japonica【くまつづら科むらさきしきぶ属】 分布地は沖縄を除く全国。秋10~11月に5mm位の紫の小さな実をたくさん付ける。日当たりの良い山地に生える。肥料分の多い環境の良い所では見事に実を付ける。花は薄白紫の小さな花で目立たない。6~7月咲き。高さ3mまでの落葉低木で株立ちする。枝の先端でも枝分かれする。花言葉:聡明。利用方法:庭木、堅くて細いので杖や箸 に利用。
引用:花図鑑 http://www.mitomori.co.jp/hanazukan/hanazukan2.7.69mura.html

五十肩の原因は、まだ、はっきり分からないと、言われている。
しかし、私の体験から言えることは、老化現象の一つである。
筋肉が衰え、体に、不具合が起きていることだ。
私の五十肩の痛みは、それに加えて、肩が外れている痛みのように感じる。
だから、何かのきっかけで、肩がもとのようにはまると、その痛みは、まるで、霧が晴れたように、消えてしまう。

IMG_6526ppd.jpg

先日、家内とふざけて、腕の引っ張り合いをしたら、一気に、五十肩の痛みが消えた。
それをヒントに、私は、五十肩の痛み解消法を考案した。
五十肩の痛みが消える、その決定的方法は、これだ!!

仰向けに、横になる。
床は、絨毯のような平坦で、固めがいい。
全身を自然のままに、横にし、両手を、優しく、上に向かって上げていき、肩から頭の方まで、移動する。
それを、数回行った後、次に、両手を上に揃えて、右、左に、両足も一緒に、全身を動かしながら、
左右の床まで、振る。
大事なことは、ゆっくり、優しく行うこと。
頭、背中が床に完全についていること。
すると、背中が、ゴキゴキ鳴り、気持ちが良くなる。
それを、数回行う。
それだけで、五十肩の痛みが取れ、一回で一日有効、朝夕、一回、行えば、それで十分。
是非、お試しあれ!!

ハギ
ハギ(萩)とは、マメ科ハギ属の総称。落葉低木。秋の七草のひとつで、花期は7月から10月。分布は種類にもよるが、日本のほぼ全域。古くから日本人に親しまれ、『万葉集』で最もよく詠まれる花でもある。秋ハギと牡鹿のペアの歌が多い。別名:芽子・生芽(ハギ)。背の低い落葉低木ではあるが、木本とは言い難い面もある。茎は木質化して固くなるが、年々太くなって伸びるようなことはなく、根本から新しい芽が毎年出る。直立せず、先端はややしだれる。葉は3出複葉、秋に枝の先端から多数の花枝を出し、赤紫の花の房をつける。果実は種子を1つだけ含み、楕円形で扁平。荒れ地に生えるパイオニア植物で、放牧地や山火事跡などに一面に生えることがある。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

IMG_6532ppd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード