希望の虹

2010-09-17(Fri)
今日は、朝から雲の多い日だった。
青空も一部に見えるものの、低い雲が、どんより空を覆っていた。
気温は、28度の予想だったが、それ程暑くないものの、風がない分、少し蒸した。
明日、結婚式があるので、天気が気になり、西の空を見た。

IMG_5800pd.jpg

もしかして、夕焼けでも見れるかと、カメラを持って、眺めた。
時間は、午後5時。
雲に少し、夕日の光が映るものの、夕焼けには、ほど遠い。

IMG_5811pd.jpg

福島市内の上にも、低い雲がかかっていた。
市街の明かりが灯り始めた。
出来れば、雲が消えて、青空のもとで挙式ができますように。
いつものように、そう願って、祈った。

IMG_5820pd.jpg

すると、一部の雲が、七色に輝いたかと思ったら、十字架の先から、虹が右に伸び始めた。
さらに、一重ではなく、何重にも、虹が重なった。
虹は、神からの、希望の約束だ。
きっと、明日は、晴れるに違いない。
帰宅途中、何度か、雨に降られたが、希望の虹を信じて、明日を待つことにした。

IMG_5793pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード