畑の貴婦人

2010-08-26(Thu)
毎日暑い、暑いが、口癖になったこの頃だが、その暑い日にもかかわらず、涼しげに咲く花があった。
ここは、住まい近くの畑だ。
皆さんは、この華麗に咲く花、何か、おわかりだろうか。

IMG_3560pd.jpg

これは、野菜のオクラ。
さっと茹でて、輪切りにし、トマト、キュウリ、ミョウガと一緒に、醤油、塩、ごま油で和えたり、だし汁に、もずくと一緒に入れ、冷たいスープにしたり、油揚げと一緒に、さらっと煮たりと、料理のバラエティは、豊富だ。

オクラ
オクラ(秋葵、Okra、学名:Abelmoschus esculentus)は、アオイ科トロロアオイ属の植物、または食用とするその果実。和名をアメリカネリと言い、ほかに陸蓮根(おかれんこん)の異名もある。英名okraの語源はガーナで話されるトウィ語 (Twi) のnkramaから。以前はハイビスカス属(Hibiscus)に分類されていたが、現在ではトロロアオイ属に分類されている。
短期間で50cm-2mほどに生長し、15-30cmの大きさの掌状の葉をつけ、黄色に中央が赤色のトロロアオイに非常に似た花をつける。開花は夜から早朝にかけてで、昼にはしぼんでしまう。開花後、長さ5-30cmの先の尖った形の五稜の果実をつけ、表面に短毛が生えており、熟すと木質化する。
原産地はアフリカ北東部(エチオピアが有力)で、熱帯から温帯で栽培されている。エジプトでは、紀元前元年頃にはすでに栽培されていた。アメリカ州では、主に西アフリカから移住させられた奴隷によって栽培が始まり、現在でもアメリカ合衆国南部、西インド諸島、ブラジル北部など、アフリカ系住民の多い地域でよく栽培されている。熱帯では多年草であるが、オクラは少しの霜で枯れてしまうほどに寒さに弱いために、日本では一年草となっている。
オクラは、刻んだ時にぬめぬめした粘り気が出るが、この粘り気の正体は、ペクチン、アラピン、ガラクタンという食物繊維で、コレステロールを減らす効果をもっている。他の栄養素としては、ビタミンA、B1、B2、C、ミネラル、カルシウム、カリウムなどが含まれるため、夏ばて防止、便秘・下痢に効く腸整作用などが期待できる。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

IMG_3571pd.jpg

アメリカ、ルイジアナ州で見たオクラは、2メートルもあり、果実は、もっと大きく育っていた。
各家の庭に、丸いバーベキューグリルがあり、肉と一緒に、オクラを焼いて食べた。

IMG_3579pd.jpg

農家の人がいたので、話を聞いた。
今年は、暑くて、キュウリ、トマトはだめだったが、オクラは、沢山生った、とのこと。
市場に出荷するのは、7~10㎝のもので、それ以下、以上でも引き取ってくれない。
取ったものを定規のようなもので、計って、袋詰めしていた。
まだ農業を始めて10年目という、加藤さん、沢山、オクラを分けて下さった。

IMG_3587pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください


関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード