我が家の避暑地

2010-08-24(Tue)
今日の福島の予想最高気温は、37度。
とっても、耐えられない気温なので、避暑に出かけた。
実際、今日は、今年最高の、37.6度にもなった。

今日、車は西に向かい、土湯温泉を通り、山へ上った。
115号線の、土湯トンネルを過ぎると、猪苗代町に入った。

IMG_4198pd.jpg

115号線沿いの、福島県耶麻郡猪苗代町大字若宮字中ノ原甲2844の地区は、
山菜の売店が連なっているので、有名だ。
しかし、この暑さで、農産物が入らないのか、店が開いていたのは、五分の一ほどだった。
この売店の裏に、せせらぎが流れている。
秋田の奥入瀬を彷彿させるような川だ。
しかし、雨量が少ないせいか、水流に勢いがない。
釣りをする人には、ヤマメが釣れることで知られる。

IMG_4217pd.jpg

福島市内と違って、吹く風が、涼しく、心地いい。
水だけが、優しく流れる、それだけだが、生き返る思いだ。

小さな滝を見つけた。
ここも、いつもは、もっと激しく流れおちるが、今日は、奥ゆかしい。
時計を見ると、もう、お昼が過ぎていたので、いつもの売店の一つに入る。

IMG_4224pd.jpg

入口近くに、名の知らない、可愛い花が、咲いていた。
この花一つで、また一つ、生き返った。
せせらぎの音、野の花、全ての舞台は、整った。
さて、お口に入るものは、何でしょうか。

IMG_4202pd.jpg

いつも、食事するところは、まんさく農園(☎0242-64-3673 )。
いつも、注文するのは、笹むし山菜おこわ。
メニューは、山菜のおこわ、ゼンマイと、マイタケだった。
それに、温泉卵、キュウリのなめこ和え、梅の焼酎漬け、干し大根の漬物、おまけのキュウリの浅漬け、
そして、けんちん汁、このけんちん汁が圧巻だ。
入っている具が、シメジ、ヒロタケ、アミタケ、ハタケシメジ、ナラタケのキノコの他、ダイコン、ニンジン、ゴボウ、
ジャガイモ、油揚げ、ネギ、ハクサイ、コンニャクと、13品目もある。
このけんちん汁だけで、お腹が一杯になった。
それで、なんと、700円。
食べきれず、残った、おこわ一つを、お土産にした。

IMG_4165pd.jpg

この後、磐梯朝日国立公園・幕川温泉の、幕滝を目指したが、水量が少ないと聞いたので、入口で引き返した。
温泉旅館で聞いた気温は、午後2時30分現在、25度(標高1300メートル)。
ああ~~~、3度目の、生き返りを体験した。


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
01 | 2021/02 | 03
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード