「光と香りのプロムナード」あづま総合運動公園

2010-07-10(Sat)
今日から、あづま総合運動公園で、「光と香りのプロムナード」というイベントが始まった。
これは、園内のアカマツ林の中に自生する、ヤマユリにライトアップして、幻想的な雰囲気を味わって頂く企画だ。
25日の、午後7時から9時まで、行っている。
問い合わせ先:県都市公園・緑化協会 電話024-593-1111

IMG_0552pd.jpg

きれいに咲いているユリの花を見て、2008年2月24日の爆弾低気圧の強風で、
アカマツが根こそぎ倒されたことを、思い出した。
公園内だけで、650本以上、荒川周辺では、1000本以上が倒された。
当時、自生していた、約2万本のヤマユリへの被害が心配された。
あれから3回目の開花を迎えたが、幸運にも、ユリに大きな被害がなく、すっかり、回復しているようだ。
参考:風倒木・街道てくてく http://blogs.yahoo.co.jp/cyaucyau31/21503051.html

IMG_0524pdp.jpg

白百合は、教会にとっても、大切な花だ。
復活日、祭壇は、白百合の花で、飾られる。
また、結婚式では、花嫁の純潔を意味付け、ブーケにも用いられる。
もっとも、ブーケには、ユリの品種改良された、カサブランカが多く使われる。

IMG_0556pd.jpg

ユリ
ユリ(百合)は、ユリ目ユリ科のうち主としてユリ属(学名:Lilium)の多年草の総称である。属名の Lilium はラテン語でユリの意。キリスト教においては白いユリ(マドンナリリー)の花が純潔の象徴として用いられ、聖母マリアの象徴として描かれる。天使ガブリエルはしばしばユリの花をたずさえて描かれる。これはガブリエルがマリアに受胎告知を行った天使であることを示す図像学上のしるしである。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

花こぼればなし~ユリ~
ユリは多くの聖人や、マリアに受胎告知をした大天使ガブリエルにも捧げられ、貞節と美徳のシンボルにもなりました。白ユリはマリアの祭壇を飾る花になり、「聖母のユリ」(マドンナ・リリー)と呼ばれ、イースター(復活祭)のシンボルにもなったのです。聖母を象徴する花ということで、ユリは結婚式の教会を飾ったり、花嫁や花婿を飾る花になり、ユリほどキリスト教で多用される花は無いといわれています。
花言葉は、白ユリには「純潔、栄華、威厳」、黄ユリには「偽り、陽気なこと」、日本のユリは「あなたは私をだますことができない」という意味があります。
引用:花こぼればなし http://www.asahi-net.or.jp/~pc4y-ktu/yuri.html

IMG_0540pd.jpg

午後7時30分に、公園に着いた。
今日から始まったせいか、前に来た時より、人が少なかった。
ほとんど、カメラや、携帯で写していた。
入場は無料だったが、献血させられた、やぶ蚊のために。
虫よけスプレーを、持参すべきだった!!
顔から腕からお尻まで、もう、顔の形が変わるほど、刺された。

IMG_0507pdp.jpg

人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード