ジャガイモの花

2010-06-11(Fri)
ここは、福島市大森地蔵前。
畑のあちこちに、ジャガイモの花が目立つ。
このところの不順な天候で、野菜は大きな打撃を受けたが、ジャガイモは、立派に成長しているようだ。

IMG_7484pd.jpg

私は、ジャガイモが大好きだ。
オランダへ行った友人が、毎日ジャガイモばかり食べていると閉口していたが、私は大歓迎だ。
ジャガイモの料理が出ると、もう、大満足だ。

IMG_7480ppd.jpg

IMG_7476ppd.jpg

ジャガイモ
ジャガイモ(英名:potato、学名:Solanum tuberosum L.)は、ナス科ナス属の植物。地下茎を食品として利用する。ジャガイモは、地下の茎の部分(塊茎)を食用にする。加熱調理して食べられるほかに、デンプン原料としても利用される。比較的保存がきく食材であるが、温度が高く暗いところに保存すると発芽しやすい。芽には毒性成分ソラニンが多く含まれ中毒の元になる。南米アンデス山脈の高地が原産といわれる。16世紀、スペイン人によりヨーロッパにもたらされた。このとき運搬中の船内で芽が出たものを食べて、毒が当たった為「悪魔の植物」と呼ばれた。日本には、1600年ごろにオランダ船によりジャカルタ港より運ばれた。当時は、観賞用として栽培されたという。日本では、男爵薯、メークインなどの品種が広く栽培されている。北海道が最大の生産地で、夏の終わりから秋にかけて収穫される。九州では冬に植え付けて春に出荷する。
寒冷地にも強く、年に複数回の栽培が可能で、地中に作られることから鳥害にも影響されないジャガイモは庶民の食料として爆発的な普及を見せた。アダム・スミスは『国富論』において「小麦の三倍の生産量がある」と評価しており、瞬く間に麦、米、トウモロコシに並ぶ「世界四大作物」としてその地位を確立した。
出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

IMG_7481ppd.jpg

IMG_7477ppd.jpg

ジャガイモの料理の代表は、カレーと、ポテトサラダ。
ところが、最近、我が家のカレーが変わってきた。
キーマカレーと称し、挽肉と野菜をみじん切りにしたものにカレー粉を混ぜて煮詰め、
水分をとばして白飯にかける挽き肉タイプの、ドライカレーなのだ。
そこには、ジャガイモがない!!
私からすれば、それは、カレーではない!!

IMG_7468pdd.jpg

偶然か、神様からのお恵みか、今日の夕食は、ジャガイモのカレーだった。
今、カレーのジャガイモを食べた後の、幸せの感触を、まだ口の周りに漂わせながら、このブログを書いている。
いつものペースで行くと、明日の朝と、夜も、カレーが食べられる。
ジャガイモに、感謝しながら。

人気ブログランキングへ
ここをクリックしてください 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード