花見山エピローグ

2010-04-26(Mon)
今日も、花見山へ行ってきた。
でも、1週間前の19日に見た花の勢いは、もうなかった。

この画像は、19日に写した。
いつもは、花見山の中から写したが、このときは、花見山を遠く眺め、見学者の動きを見た。

この日、近所の人に聞くと、今までにない人が来ているという。
18日は、5万人だったから、今日は、6万人近い人が来ているらしい。

砂糖の山に行列を作って歩く蟻のように、観光客は、花見山に向かって行進する。
ある人は、それを見て、花見山でなく、人見山だと、揶揄(やゆ)した。

IMG_2296a.jpg

臨時公衆トイレの前に、20人以上の行列ができていた。
かなりの数のトイレが、各場所に配置されているが、200台以上の観光バスが来るから、時間によっては、トイレがパンクする。
しかし、よく管理されており、この種のトイレにしては、とても清潔だ。

IMG_2301a.jpg

花見山への通り道に咲いていた、変種の花モモ。
一本の木に、2色の花をつけていた。
道筋の家々は、花で歓迎しようと、色々な花を植えている。

IMG_2317a.jpg


こうして、今年の花見山の花の祭典が終わろうとしている。
園主の阿部さんはじめ、近所のご協力があって、美しい花に出会うことができた。
今年は、ブログに載せようと、今までにない関わり方で、花見山に接することができた。
私自身、一番興奮して、花見山に通った。
関係者に、深く感謝しながら、来年もまた、新たな花との出会いがあることを期待している。

IMG_2321a.jpg

人気ブログランキングへ
ここをクリックしてください 
関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード