我が家の梅・最終章 夜の梅、朝の梅

2010-04-05(Mon)
我が家の梅も、ついに、満開のクライマックスを迎えた。
今日は、朝から春の、恵みの雨が降っている。
梅の花びらが、庭に散っていた。
それを見て、少し、寂しい気持ちになった。

夜の梅は、4月2日、朝の梅は、4月3日。
よい天気の時に、写しておいてよかった。
我が家の梅花通信は、これで最後となる。
梅の実ができたら、またお知らせする。

夜桜ならぬ、夜の梅。
何も明かりのないところで写したので、勝手がわからず、苦労した。
でも、思っていたよりも、きれいに撮れた。
補助光があれば、もっと良かったかと、後で思った。

IMG_0627x.jpg

IMG_0636x.jpg

IMG_0639x.jpg

穏やかな朝日の中で、梅たちは、気持ちよさそうに、語らいの時を過ごしていた。
美しい梅たちよ、間もなく桜の季節を迎えるが、君たち以上の桜が、どこにあるだろうか。
今年の桜は、なぜか、君たちを前に、色あせてしまいそうだ。

今年は、花を一斉に咲かせることなく、満開であっても、まだ蕾もある。
色々な小鳥が、花をつまみに来る。
いい摘花になって、大きな実が沢山生ると思う。

IMG_0650axxx.jpg

IMG_0647ab.jpg

IMG_0659axxx.jpg

関連記事

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード