野アザミとの出会い

2020-06-06(Sat)
6月に入り、暑い日が続く。
今日6日休みを頂いたので、コロナ休暇と称して、家内と出かけた。
とても暑くなる予報だったので、市内の山道をドライブした。
大森から松川町水原に向かう道を選んだ。
新緑から濃い緑に変わり、風は爽やかに吹いていた。

IMG_1381pd_20200606221033d83.jpg

交差点から、金谷川に向かう。
しばらく走ると、農業用貯水池が見えてきた。
貯水池では、何か工事をしていて櫓が水面上に見えた。
何をしているのか、いつもの好奇心から車を止め、池を見に行った。
池には工事の人はおられず、私の疑問に答えは見つからなかったが、池に白い花が浮かんでいた。
水際に行き花を確認すると、水連が咲いていた。
でも、池が汚れていたので、撮影は諦めた。

IMG_1388pd.jpg

車を止めたところは、金谷川停車場石内線で県道194号線、松川町関谷沼平地区だった。
古い民家があり、白と黄色の花が咲いていたので、カメラを向け、撮影した。
白い花はマーガレットに似たフランスギク、黄色はタンポポに似たブタナ。
一瞬であったが、とても静寂な時間が過ぎた。

IMG_1391pd.jpg

ふと足元をみると、野アザミが咲いていた。
一輪、また一輪と、可憐に咲いていた。
私は、意外な花との出会いに驚くと同時に、私の撮影モードにスイッチが入った。
淡く高貴に輝く紫色が、黄色の花や緑の絨毯に映え、すっかりとりこになった。

IMG_1391ppd.jpg

足元全体をもっと見渡すと、野アザミの花が、ソーシャルディスタンスよろしく、
距離を取りながら、咲いていた。
6月19日の誕生花が野アザミだとのこと。
花言葉は、「独立」、「素直になれない恋」とあった。
そういえば、あまり目立たないで咲いていた。
私は、もっと撮影してあげればよかったかなと、後悔した。

IMG_1398pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
05 | 2020/06 | 07
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード