FC2ブログ

12月の誘い  その2

2017-12-28(Thu)
パーティに参加した報告の続き。
年末年始、美味しい物を頂く季節だ。
それを競うわけではないが、頂いたお料理を解説しながら、話しを進める。

前菜 アンティパスト
前菜は、食欲を駆り立てるためらしいが、私はいつでも、準備万端である。
イタリア料理の前菜は、赤、黄、緑と彩りいいのが特徴だが、それにしても美しい。
盛皿も、フランス料理の位置皿のように豪華だ。

DSC05734pd.jpg

12月は師走と言われているように、年末の忙しさがある。
忘年会、クリスマスパーティ、大掃除と、忙しくなる材料に事欠かないし、
仕事上では、年内にいい結果を出し、来年、さらに飛躍したいという願望もある。

次に、パンが置かれた。
パイ生地のように重なりがあり、ふわっとした柔らかなパン。
このパンは、何度かオーダー出来た。

DSC05735pd.jpg

私が忙しく感じた大きな理由のひとつは、いつもの仕事の他に、
福島市内の結婚式場・ベルカーサで、模擬挙式を含む9組の結婚式をしたことだ。
土、日曜日の結婚式なので、ほとんど休みが取れなかった。

次に、サラダを頂いた。
これは、料理担当外の先輩社員が盛り付けて、私に持って来られた。
画像では見分け難いが、野菜の下に、カツオの竜田揚げがある。
このカツオは、社長自ら小名浜沖に船を出し、釣り上げたもの。

DSC05736pd.jpg

次は、スープのパイ包み ポットパイが出た。
温かいスープにパイのふたをかぶせてある。
パイを割ると、ポタージュスープの中にホタテが入っていた。

DSC05737pd.jpg

次に、プリモ・ピアット パスタ。
イタリア料理では、フルコースの品目が少ないので、
一つ目のメイン料理として炭水化物のパスタとなる。

DSC05739pd.jpg

二つ目のメイン料理は、セカンド・ピアット 魚料理だった。
白身の魚は、鯛かもしれない。

DSC05740pd.jpg

そして、お口直しの、ソルベ シャーベット。
冷たくて、気持ちがよかった。

DSC05741pd.jpg

そして、メインディッシュになる、肉料理。
めったに頂けない、とても柔らかな牛肉だった。

DSC05750pd.jpg

そして、デザートのように、ピザが出た。
このタイミングで、ピザは普通出て来ない。
きっと、どなたかの希望を聞いて、サプライズで出したと思う。

DSC05752pd.jpg

そして、最後に、プチフール デザート。
クリスマスシーズンに合わせ、サンタさんが登場した。
甘さを抑え、上品な美味しさに、心も、お腹も満足だった。

皆さまも、どんなにか美味しい物をたくさん召し上がることでしょうが、
年末年始の休みを充電の時とし、新しい年も健康でお幸せに過ごされますよう、お祈りしております。

DSC05754pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
11 | 2017/12 | 01
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード