FC2ブログ

花見山探訪2017

2017-04-15(Sat)
今年も、花見山の季節を迎えた。
最近、色々所用があり、カメラを提げて出かけることは、まず出来ない。
だから花見山が、気になっていた。

IMG_9410pd.jpg

撮影チャンスは、1回と決めた。
花見山の開花状況と天気予報を眺めながら、今朝5時に起き、空模様を見て決断した。
5時30分、花見山に着いた。

IMG_9416pd.jpg

今日は土曜日。
私と同じ思いのカメラマンが、沢山来ていた。
薄曇りの空を少し気にしながら、すぐ撮影を始めた。

IMG_9430pd.jpg

サクラの多くは、満開だった。
花モモは、5分咲きか。
菜の花、レンギョウは、最盛期が少し過ぎた。
姿は見かけなかったが、ケンケーンとキジが鳴き、歓迎してくれた。
少し肌寒い気温。
でも撮影で動きまわると、ちょうどいい気温になった。

IMG_9459pd.jpg

今年の花見山は、それぞれの花の開花時期が異なることから、まとまりがない感じか。
その年の気温、気象状況によって、花の開花タイミングが微妙に一致する時がある。
その時、私は、花を観賞するというより花たちと一体化し、一瞬自分がどこにいるのかを忘れる。

IMG_9470pd_20170419233451054.jpg

花見山に来る観光客は、この花の季節だけで、震災前20万人を超えた。
でも、震災後、観光客はまだその数字に戻っていない。

IMG_9476pd_201704192334537ca.jpg

ライバルもいる。
三春の滝桜がそれだ。
花見山の満開から1週間ほど遅い。
どちらを選んで福島に来るか、その選択で花見山への観光客は影響を受ける。

IMG_9492pd.jpg

それでも、花見山のダイナミックな感動は、今年も最高だと思う。
この季節、どこでもサクラやその他の花たちが満開を迎える。
たった1本だけ咲いているサクラでも、それは絵になる。

IMG_9508pd.jpg

それぞれのサクラが、それぞれの歴史を持って、咲いている。
その中で、花見山は、やはり素晴らしい感動を与え続けている。
亡くなった園主、阿部一郎さんを始め、花見山周辺の花卉栽培農家の方々、
そしていつも協力しておられる住民の方々に、感謝の気持ちで一杯になる。

IMG_9558pd.jpg

桃の花も、今、可憐に咲き始めた。

IMG_9576pd.jpg

こちらからは、 ドローンで撮影した聖アンナ教会の動画 を見ることが出来ます。
なお、挙式されたお二人の、お幸せな画像は、こちらからご覧いただけます。Happy Wedding !!
  ( 掲載の画像は、お許しを頂いた挙式者様だけの画像で、挙式者様すべてではございません )


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード