福島市山田の花見山も、満開です!!

2015-04-12(Sun)
アンナガーデン前の、農免道路を東に向かって6Km、車で10分ほど進むと、
福島市山田字山ノ田地区に出る。
そこに小さな花見山があり、個人の山林、畑に植えた、カンヒザクラ、
レンギョウ、ハナモモが見ごろを迎えた。
GPSナビで位置を確認するなら、北緯37°42′49″東経140°25′24″である。

IMG_1109pd_20150414075948eff.jpg

福島市は、花見山が有名になり、沢山の観光客が訪れているが、
この地区は、まだよく知られていないので、車で行くことが出来る。
気軽に花見が出来るよう、駐車場を整備し、地区住民からのおもてなしが感じられた。

IMG_1111pd.jpg

私は毎朝、この道を通って、教会に出勤している。
四季の変遷を直に感じられる、この道が大好きだ。
今日は天気が良かったので、早めに家を出、出勤途中での撮影となった。
今日は日曜日なので、花を見に来られる方が多いだろうと、テントを張って準備していた。

IMG_1110pd_201504140800107eb.jpg

年を追うごとに、花木が増え、この頃、何人かのカメラマンや、
テレビ局の取材光景も見られるようになった。
また、その年の気象の変化で、色合いや見た印象が変わって来る。
今年は、トウカイザクラが早く咲き、他の花が後を追い駆けた。

IMG_1124pd_20150414080047f4e.jpg

今、ハナモモのピンクが、鮮やかだ。
ハナモモには、色々な品種や、色合いがあるが、やはり、ピンクは、一番にお似合いだ。
また、見る者の心を、穏やかにさせる。

IMG_1131pd.jpg

双子の孫娘は、ピンクが好きで、ピンクのものを見ると、すぐ欲しがるが、
ピンクで思い出すのは、幼児教育の権威、モンテッソーリのことだ。
マリア・モンテッソーリ(1870-1952)は、イタリアの医学博士、幼児教育者、科学者で、
モンテッソーリ教育法の開発者として知られるが、
モンテッソーリ「子供の家」の教室では、色とりどりの「教具」と呼ばれる木製玩具が用いられた。
その中でピンク・タワーと言う教具があったり、教室の壁の色をピンクにすることがあった。
幼児に心地よい色・ピンクとしたのだろうが、大人でも、サクラのピンクには、癒される。

IMG_1155pd.jpg

今日も、ミツバチたちが、気持ちよく、飛び回っていた。
足に花粉をいっぱい付けて飛ぶ姿は、とても愛くるしい。
明日からまた天気が下り坂になるらしい。
天気のいいうちに、蜜をたくさん集めようと必死で、忙しかったかもしれない。

IMG_1172pd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
03 | 2015/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード