FC2ブログ

1月の雪

2015-01-16(Fri)
昨日、午後3時前から、みぞれが降り始め、段々白くなって、その後、雪になった。
アスファルトの黒い駐車場は、一瞬で白くなり、周りの景色は一変した。
湿った重い雪で、気温が高かったから、地面はシャーベット状だ。

IMG_9952pd.jpg

今日の天気予報は、おおむね晴れだったので、安心していたが、
それにしても、降り方が激しかったので、去年の2月の雪を思い出した。

IMG_9960pd.jpg

今日は朝から、真上の空が雲ひとつない澄んだ晴天、昨日の天気が嘘のよう。
雪はもう融け始め、市内の道路は、雪の心配がなかった。
教会に近づくにつれ、雪が多かった。
4cmくらいはあった。
去年12月、2度ほど、大雪だったが、1月に入っては、3日の3cm程で少ない。

IMG_9979pd.jpg

福島市内も、気持ちよく眺められた。
秋田の大館の友人は、毎日、雪捨てに明け暮れている。
1mも降ったからたまらない。
雪、寒さに慣れていても、限度がある。
福島の雪が、この程度なので、申し訳ない気持ちにさせられる。

IMG_9970pd.jpg

吾妻小富士も、きれいに見えた。
青空に映え、山が近く見える。
日本各地の活火山が、不穏な動きを見せている。
吾妻小富士を含む、吾妻山は、最近、火山性地震が頻繁に起きている。
でも、今すぐ噴火というわけではないので、心配はいらない。

IMG_9944pd_20150116160140038.jpg

今日も、火山情報のメールが入った。
今日16日午後3時まででは、火山性地震は、10回。
1月14日は、193回あったから、今日は少ない。
火山性微動は、去年12月16日以来、観測されていない。
現在、噴火警戒レベル2、火口周辺規制は、継続中だ。

IMG_9946pd_2015011616014298d.jpg

今日の太陽は、春の日差しのように、眩しかった。
そう言えば、冬至が過ぎて、大分日が伸びた。
まだ、朝6時は暗いが、夕方5時の明るくなったこと。
はっきりと、春に近づいているのが分かる。

IMG_9918pd.jpg

これらの画像は、朝9時20分から30分ほど撮影した。
駐車場には、まだ雪があるが、正午頃には、すっかり融けてなくなった。

IMG_9947pd.jpg

空の青さも、春の色をして来た。
山形の庄内地方、鶴岡市に9年間住んでいたが、時折こんなに晴れることがあった。
その時は、皆一斉に除雪をしたが、屋根の雪が眩しくて、目が開けられなかったことを思い出す。
ほどんど毎日、どんよりと曇り空の日が続くから、太陽があることも忘れてしまう。

IMG_0002pd_201501161601351ee.jpg

この時期、雪国の人は、雪の始末で、本当に苦労様だが、
福島は、それに比べ、日が射し、雪も多くはなく、穏やかで、天国のようだ。
私は、この光を体一杯に受けとめ、感謝の気持ちにさせられる。
雪国の人たちは、もうしばらく雪との戦いだが、
どうか気をつけて、頑張って欲しい。

IMG_0013pd_20150116160137cf6.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
12 | 2015/01 | 02
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード