5月の、嵐がやって来た!!

2014-05-17(Sat)
今朝、明るく、天気が良かった。
ここかしこから、花火の音が聞こえる。
我が家のすぐ近くからも、大きな音の段雷(だんらい)が聞こえた。
今日、ほとんどの小学校で、運動会が開かれるのだ。
昨日のような、強い風と激しい雨、それに雷の天気でなく、本当に良かったと思った。

IMG_3741ppd.jpg

掲載している画像は、それこそ、昨日の嵐の様子だ。
横殴りの激しい雨の時は、濡れるので撮影出来なかったが、
風はあるものの、雨の止んだのを見計らって、撮影した。
嵐は、午前10時40分、突然の雨から始まり、断続的に、日が傾くまで続いた。
気温は、午前9時11分の、21.1℃を最高に、どんどん、下がって行った。

IMG_3778ppd.jpg

風は、立っているのがやっとくらい、強かった。
撮影していたこの時間、午後3時46分、最大瞬間風速は、西の風で、21.4m/sあった。
虹が見えたから、撮影を始めたが、それがなければ、外に出るのをはばかっていた。

IMG_3852psd.jpg

画像に映っている、細かい点々は、カメラのダストではない。
風に吹き飛ばされて、飛んでいく、木の枝や、新緑の若葉だ。
有無を言わさず、あらゆるものが、強い風に吹かれるまま、空中散歩、と相成った。

IMG_3854psd.jpg

すると、積乱雲が、大きな塊となって、近づいてきた。
これが、嵐の根源だろうか。
こうした積乱雲が、次々、南東の方角から流れて来た。

IMG_3844psd.jpg

今日の積乱雲は、入道雲というよりも、得体の知れない生き物ようだ。
イルカのように可愛くも見えるし、特別天然記念物のオオサンショウウオのようにも見える。
日が沈む前、大きな被害の置土産を残さず、嵐は、去って行った。

IMG_3845psd.jpg


人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg  聖アンナ教会結婚式のイメージ!!
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード