金子英大さん、長尾千恵子さん

2014-05-04(Sun)
アップロードファイル こんなに大きくなりました! 

 金子英大さん、長尾千恵子さんの
  (2001年 9月 2日挙式)

 長男 凌 大( りょうた )くん と
    2003年 7月 7日 誕生 
 長女 亜 美( あ み )さん です。
    2006年 1月 3日 誕生

連休後半二日目の今日も、よい天気に恵まれました。
気温は、昨日の29.8℃という、日本一暑い気温にはなりませんでしたが、
23.3℃(午後3時16分現在)となり、湿度も、17%と低かったので、爽やかでした。
そのため、アンナガーデンは、車を止める場所がないくらい、沢山の来客をお迎えし、
車、車!!人、人!!と、清里高原(山梨県)並みの賑わいでした。

私は、それを予想して、午前10時ころから、昨夜の風が運んだ、ヤマザクラの花びらを片づけ、
礼拝堂には、グレゴリアン・チャントの曲を流し、来客を迎える準備を始めました。
すると、早速、教会を見学するご家族が来られました。

IMG_3236pd.jpg

「13年前、挙式した者です!!」。
大きなお子様、お二人と、ご両親様の、6名様でした。
私は、すぐ、礼拝堂内を案内しながら、
頭の中では、「いつ挙式したか、どんな名前か、どこに住んでおられるのか」と、思いめぐらしました。
挙式日をお聞きし、礼拝堂ベンチに座って、待って頂いている間に、
私は、重要極秘書類の中から、お二人のファイルを探し出し、
当時のお二人の写真を、みんなにお見せしながら、一緒に、懐かしみました。

IMG_3232pd.jpg

その中で、一番感動し、喜びを隠さず表現しておられたのは、金子さんのご両親様でした。
「懐かしい、懐かしい!!」
「祭壇のあるところに、上がってもいいんですか、いいんですか」
「ステンドグラスがきれいだね!!」
「なんだか、とても感動しますよ」
まるで、初めて教会に入ったような、感激でした。
私も嬉しくなって、教会の鐘を鳴らしました。
ご両親様は、また喜んで、いつまでも、鐘を見上げておられました。

人気ブログランキングへ  ban_anna1.jpg
    ここをクリックしてください
プロフィール

司祭 ヨハネ 橋本光明

Author:司祭 ヨハネ 橋本光明
 Rev.John M.Hashimoto
福島県福島市にある吾妻高原聖アンナ教会の牧師・司祭。
出身地は、福島県いわき市平。
1947年(昭和22年)3月生。
日本聖公会仙台基督教会(宮城県)、鶴岡聖公会(山形県)、米沢聖ヨハネ教会(山形県)、二本松聖マリヤ教会(福島県)、福島聖ステパノ教会(福島県)の牧師および管理牧師、福島聖愛幼稚園の園長として勤務。
挙式組数が、3000組を超え、朝、夕の祈りに、挙式者を覚え、ご家族のご健康と、幸せを祈る毎日です。
モットーは、キリストが、十字架の死を通して、自己犠牲と無償の愛を示された。その愛を、自らも実践し、キリストの愛を、一人でも多くの人に伝えたい。

カテゴリ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

検索フォーム
カレンダー
04 | 2014/05 | 06
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
RSSリンクの表示
リンク
QRコード
QRコード